• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ」のルーシー・へイル、トップレス画像流出で沈黙を破る

16.12.26(Mon)

「プリティ・リトル・ライアーズ」のルーシー・へイル、トップレス画像流出で沈黙を破る

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気ティーンドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」で知られる女優のルーシー・へイル(Lucy Hale, 27)が、トップレス画像をネット上でさらしたハッカーらを批判した。

 ルーシーはスマートフォンをハッキングされ、トップレス写真が21日にポルノサイト「セレブ・ジハード」に掲載された。同サイトは彼女の代理人を務めるマーティ・シンガー(Marty Singer)弁護士が送った法的な警告を受けて写真を削除したが、ルーシーはTwitterで今回のスキャンダルに初めて言及した。

 「こんなバカらしいことにコメントするつもりはなかったけれど、2017年は真実を語る年にするつもりだから、発言することにしたわ」とルーシーは書き出している。写真が流出したことに不快感を示しつつ、写真自体や私生活について詫びる気持ちはないと断言した。

 「またしても1人の有名人女性が攻撃され、私生活を盗まれ、体をさらし者にされた」とルーシーは続けた。「自分の生き方と私生活について謝罪するつもりはないわ。こんな形で表面化することが許されるなんて本当に残念」

 さらにルーシーはファンの支援に感謝し、犯人らを批判した。

 「やさしく支えてくれるメッセージを送ってくれてありがとう。これほどの愛情に包まれていると思い出させてくれることが本当に必要だった」とルーシーは締めくくった。「そして犯人に言いたい…ふざけんな」

 シンガー弁護士から法的措置をちらつかせる警告を受け取ったセレブ・ジハード側は画像を削除したが、その後、ルーシーとその容姿を侮辱する声明を出している。

 「『プリティ・リトル・ライアーズ』のルーシー・へイルはヌード写真をネットに流出させた」と同サイトはコメントしている。「彼女の弁護士は著作権侵害を理由に写真の削除を迫ったが、本当の理由は写真のルーシーが間抜けなアヒル口をしていたことと、胸が小さく、垂れて、残念なものだったからだ」

 同サイトは侮辱をさらに悪化させ、ルーシーは写真の流出で注目を集めたことに感謝すべきだとさえ主張した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。