• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マイルズ・テラー、車が横転する交通事故に遭うもケガはなし!

16.12.26(Mon)

マイルズ・テラー、車が横転する交通事故に遭うもケガはなし!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『セッション』などで知られる俳優のマイルズ・テラー(Miles Teller, 29)と恋人が乗っていた車が横転する事故に遭ったが、大事には至らなかったようだ。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、マイルズが22日夕、フォード・ブロンコを運転してロサンゼルス郡サンフェルナンド・バレーを走行中に、配車サービス「Uber」のドライバーがレーンに割り込んできたという。2台は衝突し、マイルズのトラックは横転。ネット上に流出した現場の写真には、青いブロンコが車体の側面を下にして横になっており、別のシルバーの車の左側が大破している様子が写っている。

 マイルズはケガしなかったものの、トラックから飛び降りてUberのドライバーに向かい、「俺のトラックを台無しにしやがって!」と怒鳴ったという。周囲が取り押さえるほど怒りで興奮していたようだ。

 警察はTMZに対し、事故はUberのドライバーが安全ではない状況で左折したことによるもので、マイルズの過失ではないと語っている。目撃者の話では、マイルズは事故でケガをした2人のことを心配していたらしい。

 警察当局によると、事故にアルコールやドラッグは一切関わりがないという。

 『ファンタスティック・フォー』にも出演しているマイルズが交通事故に遭ったのはこれが初めてではない。20歳のときに危うく命を落としかけた事故に遭い、苦痛をともなうレーザー治療を完治するまで何年も受けたと語ったことがある。

 「運が良かったよ」とマイルズは今年、「MrPorter.com」で打ち明けた。「EMT(緊急救命士)には、こういう事故では99.9パーセントの患者が死ぬか麻痺になるかのどっちかだと言われたんだ」

 「回復には時間がかかった。ステロイド注射と、タトゥーを除去するときみたいなレーザー手術を何年も受ける羽目になったんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。