• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • プリヤンカー・チョープラー、髪の毛をショートカットにするのは自信が喪失するのでNG!?!

16.12.26(Mon)

プリヤンカー・チョープラー、髪の毛をショートカットにするのは自信が喪失するのでNG!?!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

出演映画『ベイウォッチ』の公開を来年に控えているインドの女優プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra、34)は、ヘアケアブランド大手の「パンテーン」(Pantene)が12月26日から展開する宣伝キャンペーン“ストロング・イズ・ビューティフル”(Strong is Beautiful)の顔を務めている。

美しく長い髪というイメージの強いプリヤンカーだが、実はかつて髪を短くしてみたことがあったものの、それは彼女にとってとても良い結果には思えないことだったのだとか。

「わたしが自分の髪をピクシーカットとかにしちゃうのは、ものすごく酔っぱらった時でしょうね」と、プリヤンカーはPeopleStyleに対して笑いながら答えている。

「してみたい気はあるけれど、とても勇気はないわ。2年前に、ペディキュアをしてもらいに行ってついでに髪の毛をボブにしてもらったことがあるの。その時の経験は、自分が短い髪型が似合うという自信を与えてくれるものではなかった。いろいろなヘアスタイルを試してはいるけれどね。自分の演じるキャラクターの見た目を変えるには、それぐらいしか方法がないから」

自分の髪がきれいに見えるかどうかは、プリヤンカーの気持ちをどうやら大きく左右するものであるらしい。

「わたしにとって、自分の髪との関係は重要。髪の毛が、わたしの自信の大きな源になっているの。髪の毛がきれいだと自分に自信を持てて気分よく一日を過ごせるけれど、反対に髪の毛が冴えないと自信がまったく持てなくなってしまう。“ああ、神様!どうしてわたしの髪はこんなにくしゃくしゃなの?ひとにどう見えるかしら?”と、本能的に不安になっちゃうのよね」

そんなプリヤンカーが、メイクにおいて愛用しているのは、リップグロスやリップライナーで唇を美しく描ける、米リアリティ番組スター&モデルのカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner、19)が手がけるコスメブランド「カイリー コスメティクス」(Kylie Cosmetics)のリップキットだそうだ。

「彼女のリップのカラーが断然好きだわ。すごいわよね、彼女は。あの若さで実業家になって、多くの女の子が喜ぶステキなリップカラーのラインを出しているのですもの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。