• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キキ・パーマー、ベラ・ソーンとの熱愛を公に否定したチャーリー・プースを批判!

16.12.26(Mon)

キキ・パーマー、ベラ・ソーンとの熱愛を公に否定したチャーリー・プースを批判!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のキキ・パーマー(Keke Palmer)が、女優のベラ・ソーン(Bella Thorne, 19)との熱愛報道について彼女にプライベートで連絡するよりもTwitterという公の場で否定した歌手のチャーリー・プース(Charlie Puth)を批判している。

 「ウィ・ドント・トーク・エニモア」などのヒット曲で知られるチャーリーは先日、フロリダ州マイアミでベラと手をつないでいる姿を目撃され、熱愛が噂された。ベラは最近、米TVシリーズ「ティーン・ウルフ」のタイラー・ポージー(Tyler Posey)との破局が報じられている。

 しかしベラは22日、タイラーと付き合っていた頃に撮った写真をTwitterで公開し、未練があるかのような素振りを見せ、ファンの間では2人がまだ完全に終わっていないという見方が広まった。

 さらにベラは同じ日に発売された米Paper誌とのインタビューでタイラーとの絆について心境を打ち明けた。ところがチャーリーはTwitterで感情的な言葉で不満をぶちまけ、三角関係のような状況の「ど真ん中に」引きずり込まれたくないとファンに伝えた。

 「彼女は僕にもう彼とは付き合っていないと言ったんだ」とチャーリーは書いている。「こんなの初めて聞いたよ」

 ここへ来て、米ドラマシリーズ「スクリーム・クイーンズ」に出演しているキキは、チャーリーが公の場で今回の騒動について釈明したことを批判した。

 「混乱しているなら、どうしてベラに直接メールしなかったの? インタビューには日付が入っている。ベラ、本当に残念だけど、無視して」とキキは書き込んだ。

 ベラはキキの言葉をリツイート。また、あるファンから自分もベラとチャーリーの両方に直接メールすればよかったのではと指摘されたキキは、「あるいは公の場で攻撃されている友だちを守るかよね。それが普通の友だちがすることだわ(笑)。残念でした」

 チャーリーはツイートでベラの名前を出さなかったが、誰に向かって言っていたのかは明らかだった。

 「こんなことで心をボロボロにさせられるなんていけないことだし、ど真ん中に引きずり込まれたくないよ。タイラーは個人的には知らないけれど、こんな風に扱われるべきじゃない。みんな仲良くしてほしいだけで、僕はもう関わりたくない」

 チャーリーが感情を爆発させたのを受け、ベラはタイラーとは「2週間以上」前に別れたと事実関係を明らかにし、Paperとのインタビューはまだ付き合っていた間に受けたものだと語った。また、チャーリーとはただの友人だとも宣言している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。