• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ローズ・ギルロイ、寒い冬はレザーパンツとセーターにかぎる!

16.12.27(Tue)

ローズ・ギルロイ、寒い冬はレザーパンツとセーターにかぎる!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米新進ファッションモデルのローズ・ギルロイ(Rose Gilroy、23)は、今春大学を卒業すると同時に有力モデル事務所のElite Model Managementと契約、最近になって高級ブランド「フェラガモ」(Ferragamo)のキャンペーンの仕事を勝ち取った。女優レネ・ルッソ(Rene Russo)の娘ということもあり、話題性も十分なローズの今後の活躍が注目される。

そんなローズは、寒い季節にワードローブに揃えたいアイテムのイメージをはっきりと持っているようだ。

「わたしはレザーパンツが大好き。冬でもとても暖かくしていられるし、わたしはタイツを履くのが面倒なモノグサさんだから」と、ローズはglamour.comに対して語っている。「わたしにとっては、冬はどう快適に過ごすかがすべてだから、新しいセーターは断然欲しいわ。大学を卒業して初めてニューヨーク市で暮らす冬でもあり、ようやく社会人らしい、大人の恰好を出来る訳でもあるしね!」

ニューヨーク市の持つ“エネルギー”に刺激されるというローズ。忙しく毎日を動き回るひとびとに負けないように、自分も頑張らないといけないと感じさせてくれるからだそうだ。自分の目標を達成するためには、ひとつひとつの積み重ねが重要とあって、何事にも“とても真剣に”取り組みたいとローズは心に決めている。

一方で、モデルの仕事がオフな時にはニューヨークの街をいろいろ散策するのが楽しい、と微笑むローズ。これは、以前住んでいたロサンゼルスではあまりしなかったことなのだとか。

「ここだと、家を出て5分も歩けば、大好きなチェルシーの市場や、ショッピングが楽しいソーホーに行けるの。ここでの暮らしは、まだいろいろと発見している途中だけれど、ニューヨークの薄暗い陽光をわたしは気に入ったわ。チャイナタウンもいろいろ探訪しているのよ」

母レネを尊敬しているというローズ。ファッション業界のビッグネームと一緒に仕事をする日のために精進を重ねるつもりだが、誰と仕事をするよりも仕事のひとつひとつに全力投球する過程の方が大事と、肝に銘じているとのことである。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。