• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 女優のキャリー・マリガン、クリスマスプレゼントの上限はたった12ドル!?

16.12.27(Tue)

女優のキャリー・マリガン、クリスマスプレゼントの上限はたった12ドル!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英女優のキャリー・マリガン(Carey Mulligan)は、家族のクリスマスプレゼントを1人につき12ドル(約1,400円)までと決めていた。

 『華麗なるギャツビー』や『未来を花束にして』など大作映画に出演しているキャリーにしてはケチに感じるかもしれない。しかし紛争地にいたり、その影響を受けたりした子どもたちを支援する団体「ウォー・チャイルド」やアルツハイマー型認知症患者の支援団体「アルツハイマーズ・ソサエティ」の親善大使も務めているだけに、1年で最も華やいだ時期でも生活が苦しく、「目が覚めてもベッドの端の靴下にクリスマスプレゼントがある」わけでもない家族がたくさんあることをよく知っている。

 世界が激動の情勢にあってもクリスマスを祝うのをよしとするかどうかと質問されたキャリーは、英Radio Times誌にこう答えている。「バランスを取るのが大事よ。家では10ポンド未満のプレゼントしか買わないし、ウォー・チャイルドにも寄付するの。絶望に屈してはだめ。感謝しなくちゃいけないことはたくさんあるわ」

 英フォークロックバンド、マムフォード&サンズ(Mumford & Sons)のマーカス・マムフォード(Marcus Mumford)を夫にもつキャリーは、2015年9月に第1子を出産。高価なプレゼントにお金をかけることはしなくても、伝統的なクリスマスを祝うことは大切にしている。

 「クリスマスは大好きなの」とキャリーは笑顔で語った。「1年で好きな日だわ。実家では両親とクリスマスの朝に教会に行って、子どもたちのミサを見るのが大好き。とてもステキなの。7歳の頃から通っている教会で、真夜中のミサで聖歌隊のメンバーとして歌ったこともあるわ」

 しかしキャリーは今年のクリスマスを前に、どこのヤドリギの下でキスされるかまだ決めていなかった。欧米ではヤドリギの下で男性のキスを拒否する女性はいないという言い伝えがある。

 「どこでするかはまだ決めていないの。いろんな意見があるから、駆け引きしなくちゃね!」とキャリーは笑った。

 キャリーは12月28日、英ラジオ局BBC Radio 4の「トゥデイ」でゲストエディター役を務める。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。