• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • サラ・ミシェル・ゲラー、亡くなったジョージ・マイケルさんをボーイ・ジョージと混同して大恥!

16.12.28(Wed)

サラ・ミシェル・ゲラー、亡くなったジョージ・マイケルさんをボーイ・ジョージと混同して大恥!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 女優のサラ・ミシェル・ゲラー(Sarah Michelle Gellar)が、25日に英ポップバンド、カルチャー・クラブ(Culture Club)のボーイ・ジョージ(Boy George)さんが亡くなったと聞いて追悼メッセージを投稿したが、その間違いを指摘したファンに感謝した。

 サラは英歌手のジョージ・マイケル(George Michael, 53)さんの訃報をボーイ・ジョージのものと勘違いし、追悼メッセージを送った。

 「本気で私を傷つけたいの? 2016年、あなたはその気のようね」とサラはツイートし、「#安らかに眠って、ボーイ・ジョージ」のハッシュタグを添えた。

 しかしファンらはすぐに彼女の間違いを指摘し、サラはTwitterで訂正した。

 「正しい情報を知っても、悲しさは変わらない…。#安らかに眠って、ジョージ・マイケル。間違いを教えてくれたみんな、ありがとう。悲しいことに変わりはないわ」とサラは書き込んでいる。「念のために言っておくと、ええ、ボーイ・ジョージとジョージ・マイケルの違いは完全に分かっているわ。聞き間違えただけよ。私の意図は間違っていなかった。社会の話題にコメントしないのは、普段からそれが理由だし、クリスマスなのにとても悲しいと思って。教訓は学んだわ」

 ジョージ・マイケルさんは心不全のため、英国の自宅で静かに息を引き取った。

 ボーイ・ジョージは健在で、2017年から審査員を務める音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」AU版に出演する準備を進めている。クリスマスの25日にはジョージ・マイケルさんへの追悼メッセージを投稿した。

 「今はジョージ・マイケルの遺族や友人、ファンのことを考えています。彼は深く愛されましたし、彼もそれを知っていることを願います。なぜなら今日のこの悲しさは言葉にできないからです。本当にショックです」

 「彼は本当にすばらしい声の持ち主でしたし、彼の音楽はその才能の証しとして生き続けていくことでしょう。いなくなってしまったなんて信じられません。仏陀が受け止めてくれますように」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。