• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブリトニー・スピアーズ、Twitterで死亡説が流れファンが騒然!

16.12.28(Wed)

ブリトニー・スピアーズ、Twitterで死亡説が流れファンが騒然!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears, 35)が死亡したというイタズラが26日に発信され、ファンが衝撃を受ける騒ぎがあった。

 ソニー・ミュージック・グローバルの公式Twitterアカウントがハッキング被害に遭い、ブリトニーが死んだという情報が発信された。

 「ブリトニー・スピアーズが事故により死亡!」と最初のメッセージは伝えた。「続報をお待ち下さい。#ブリトニー、安らかにお眠り下さい」

 また次のツイートには、「安らかにお眠り下さい、ブリトニー 1981-2016」と書かれていた。

 虚偽のメッセージはその後削除され、ブリトニーのマネージャーを務めるアダム・レバー(Adam Leber)は彼女が健在だと明言し、ファンを安心させた。

 「ブリトニーは元気です」とアダムは米CNNに語り、ソニーのTwitterに関しては「アカウントがハッキングされたとみています。現時点ではまだ話をしていませんが、ハッキングされたと確信しています」

 「ここ数年、複数のネット荒らしが同様の死亡説を流していましたが、ソニー・ミュージックの公式Twitterアカウントからは初めてです」

 ソニー側はその後、声明で不正なメッセージがあったことを認め、セキュリティー侵害をブリトニーに謝罪した。

 「ソニー・ミュージック・エンタテイメントのTwitterアカウントがハッキングされました」とソニーは声明でコメントしている。「この問題は修正されました。ソニー・ミュージックは混乱を起こしたことをブリトニー・スピアーズと彼女のファンに謝罪します」

 一方、ブリトニーはクリスマス休暇を家族と一緒にすごしており、25日には迷彩服を着て屋外でのアクティビティを楽しむショーン・プレストン(Sean Preston)君とジェイデン・ジェームズ(Jayden James)君の写真をInstagramで公開した。

 「ハンティングとジップラインで休暇を楽しんでいるわ!」と画像にはキャプションが添えられている。「メリークリスマス!!」

 ソニーは以前からハッカーの攻撃対象となっている。2015年には映画部門であるソニー・ピクチャーズのメールサーバーが不正アクセスされ、数千通ものメールが流出した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。