• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジョン・マルコヴィッチ、自身の名を冠したメンズウェアの新コレクションをリリース!

17.01.06(Fri)

ジョン・マルコヴィッチ、自身の名を冠したメンズウェアの新コレクションをリリース!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米国の演技派名優ジョン・マルコヴィッチ(John Malkovich、63)が、自身の名を冠したメンズウェアの新ラインを立ち上げた。ジョンの個性的なデザインと風変りなプリントにより遊び心も満載なスーツ、セーター、スカーフなどのカタログが、ウェブサイトJohnMalkovich.comに掲載され、“大胆かつ控えめな”ジョンのピースの数々がオンラインで購入可能になった。

「ジョンは、旅行や撮影の合間にデザインとパターンを思い浮かべ、細部を磨き上げる。30年以上にわたり、熱心に洋服の素材を集めてきたジョンは、素材選びにしばしば瞑想しながら数日かけることさえある」と、新ブランドの所信の中でジョンの服作りの姿勢が語られている。

ジョンがファッションに対して関心を強くしたのは、大学時代に演劇に手を染めはじめた際に舞台衣装も手がけた経験からだが、ここ10年ですでに「Uncle Kimono」、つづいて 「Technobohemian」と名付けたラインも展開している。ジョンはまた、「Comme des Garcons」のファッションショーのランウェイも歩いた経験があり、「Prada」、「Antonio Miro」、「Armani」等の広告キャンペーンを務めたこともある。

そんなジョンは、『John’s Journey』という短編映画を公開し、その中で俳優業とデザイナーという自分の2つの仕事に関して次のように語っている。

「俳優としてのぼくは、言わば誰か他のひとの夢の中の登場人物。時には、自分自身の夢の中の登場人物となって、自分の夢を紡ぎたいこともある。自分が何をすべきかすべきでないかを他人に決めてもらうのが、ぼくの人生ではないからね」

新コレクションの価格帯は、139米ドル(約1万6000円)のスカーフから770米ドル(約8万9000円)のダッフルコートまでの幅に設定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。