• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニッキー・ミナージュ、ミーク・ミルとの破局を認める

17.01.07(Sat)

ニッキー・ミナージュ、ミーク・ミルとの破局を認める

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ラップ歌手のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が、同じくラップ歌手で恋人だったミーク・ミル(Meek Mill)との破局を事実として認めた。

 ニッキーは12月、ビヨンセ(Beyonce)が2011年に発表した曲「Best Thing I Never Had」の歌詞から「神様ありがとう 台無しにしてくれて/神様ありがとう 銃弾を受けずに済んだ/あなたとはもうおしまいよ/ベイビー この先は明るい」の部分を引用し、Instagramに書き込んだことで、ミークと別れたという噂に自ら拍車をかけていた。

 その直後、2014年末に初めてニッキーとの交際が噂されたミークがInstagramのアカウントを削除したことをファンは見逃さなかった。

 ここへ来て、ニッキーはミークとは別れたことを認め、2014年の『ザ・ピンクプリント』に続くアルバムのリリースを予告した。

 「事実を言うと、そう、私はシングルよ」とニッキーはツイートした。「作品づくりに集中していて、もうすぐみんなとシェアできるのを楽しみにしているわ。ステキな新年を。愛してる」

 ニッキーは2015年に2度、ミークからプレゼントされた大きな指輪をSNSで披露し、婚約の噂が広まったが、2人はそのたびに否定した。同年12月の米Billboard誌とのインタビューで、ニッキーはミークとは婚約していないものの、「彼は結婚する前に指輪を3つあげると言っていたわ」と発言していた。

 また、2014年の米Complex誌とのインタビューでは、母親になりたい気持ちはあっても、結婚まで待つとも語っていた。

 ニッキーとミークは2015年末に一緒に暮らす家を探し始めたが、ミークが同年12月に保護観察処分違反で有罪となり、2016年6月まで自宅軟禁を命じられたことで延期。同年8月、2人はついに9つのベッドルームを備えたビバリーヒルズの豪邸で同棲生活をスタートしたと伝えられた。

 ニッキーはミークと付き合う前の2014年末、サファリー・サミュエルズ(Safaree Samuels)との11年間の交際にピリオドを打った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。