• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アンドリュー・ガーフィールド、マリファナでハイになってディズニーランドを満喫!

17.01.07(Sat)

アンドリュー・ガーフィールド、マリファナでハイになってディズニーランドを満喫!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英俳優のアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield, 33)が、29歳の誕生日の記念でディズニーランドを訪れた際、マリファナ入りのブラウニーを食べて面白い体験をしたエピソードを披露した。

 誕生日を迎えたアンドリューを驚かせようとロサンゼルスにやってきた友人らは、ディズニーランドに行く前にハイになると面白いと考えた。当時交際中だった女優のエマ・ストーン(Emma Stone)も合流したが、米W誌との最新インタビューに添えられた舞台裏ビデオの中では、アンドリューはエマもハイだったとは示唆していない。

 「文字通り天国だったよ」とアンドリュー。「3回連続でスペースマウンテンに乗るのはどう? それにイッツ・ア・スモールワールドはとんでもなかった。『ああ、本当に小さな世界だ』って思っていたからね」

 「それにこんなこともあったよ。他に誰かいたかは分からないけれど、僕と8人の親友でファンタジーランドを歩いていたら、森の中から歌が聞こえてきて、みんなで踊り出しだんだ。やがてみんなが周りを見回して、『みんなで同じダンスを踊ってる。どうしてこんなことに?』と言い合った」

 「ディズニーランド(にいた人たち)は、『いい年をした大人の男女がバカみたいに騒いでるぞ、何事だ?』みたいな目で見ていたよ」

 アンドリューやエマ、他の友人らはディズニーランドを楽しんだが、グループのおバカ加減に付き合わされたツアーガイドには申し訳ないと感じたという。

 「シャンテルという女の子にガイドをしてもらったんだ。シャンテル、どこにいるか分からないけれど、あの時はありがとう」とアンドリューはつけ加えた。「彼女はとても無邪気で純粋な心の持ち主だから、僕たちがドラッグでハイになっていたなんて全く知らなかったと思う」

 「(僕たちのことをうやうやしく扱ってくれた彼女は)『みなさんはすばらしいですね。知り合いの男の人たちがみんなこうだといいのに』と言っていたよ」とアンドリューは続けた。「それからみんなで僕の家に集まって、とんでもない1日だったねという話で盛り上がったんだ。みんながそれぞれの経験をしていた。たくさんの同じことを、みんなが同時に考えていことが分かった。ハイになった時のことだけどね。みんな別の場所で、違う形で幻覚を見ていたんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。