• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 『ラ・ラ・ランド』、ゴールデン・グローブ賞でノミネートされた全7部門を制覇!

17.01.10(Tue)

『ラ・ラ・ランド』、ゴールデン・グローブ賞でノミネートされた全7部門を制覇!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 2017年度ゴールデン・グローブ賞で最多7部門にノミネートされていた『ラ・ラ・ランド』が8日夜、全部門を制覇した。

 同ミュージカル映画はコメディ/ミュージカル部門の作品賞、デイミアン・チャゼル(Damien Chazelle)の監督賞を受賞したほか、ライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)とエマ・ストーン(Emma Stone)がそれぞれ男優賞と女優賞を獲得。非ドラマ部門ですべての賞を総なめにし、『Fences(原題)』、『ムーンライト』、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』、『Nocturnal Animals(原題)』がドラマ部門で受賞を争った。各作品はそれぞれ1部門で受賞し、『ムーンライト』はドラマ部門の作品賞に選ばれた。

 一方、テレビ部門では英シリーズ「ナイト・マネージャー」が最多受賞となり、トム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)とヒュー・ローリー(Hugh Laurie)がそれぞれ男優賞と助演男優賞を贈られた。米シリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」と「Atlanta」はそれぞれ2部門で受賞した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。