• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • キム・カーダシアンの強盗事件に絡み15人が逮捕!

17.01.10(Tue)

キム・カーダシアンの強盗事件に絡み15人が逮捕!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米「E!」が放送するリアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が昨年10月、パリ市内で強盗被害に遭った事件に関連し、警察が15人を逮捕したと報じられた。

 キムはパリ市内のアパートメントタイプのホテルで武装強盗団に縛られ、猿ぐつわをはめられた上でジュエリーや電子機器を奪われた。仏サイト「Europe 1」によると、事件を捜査しているパリ警視庁の強盗鎮圧班(BRB)は9日午前6時に市内で15人の容疑者を同時に逮捕。最大96時間まで尋問のために勾留できるという。

 キムは最近、近く放送が始まる「お騒がせセレブライフ」シーズン13で、体験した苦難について口を開いた。感情的なキムは涙をこらえながら、姉コートニー(Kourtney)と妹クロエ(Khloe)に当時の様子を語り、部屋で殺されると確信していたと明かした。

 「背中から撃とうとしていたの。逃げようがなかった」とキムは銃を突きつけられたときの恐怖について話した。「考えるだけでも恐ろしいわ」

 強盗被害に遭った直後、キムと夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)はチーフボディガードのパスカル・デュビエ(Pascal Duvier)を解雇し、警護態勢を一新。パスカルは2013年からキムの、2012年からカニエの警護を担当し、2人とも彼の警護上の助言と仕事ぶりを評価していた。

 パスカルは強盗事件の数日前、パリ市内でキムのお尻を触ろうとしたイタズラ常習犯の記者から守り、彼女はパスカルのことをSNSで「G」(ギャング)と呼んで称賛していた。

 キムがアパートで強盗に襲われた際、パスカルは夜の街に繰り出したコートニーとキムの異父妹でモデルのケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)の警護をしていた。

 「パスカルは他のセキュリティチームのメンバーと共に、キムとカニエによって解雇された」とある事情通は米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」に語っている。「全体的に難しい状況で、2人ともパスカルが大好きだけれど、これ以上の危険は冒せなかったんだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。