• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • レイチェル・ワイズ、自分の夫はジェームズ・ボンドではないと説明するのに嫌気!

17.01.11(Wed)

レイチェル・ワイズ、自分の夫はジェームズ・ボンドではないと説明するのに嫌気!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 英女優のレイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)が、最新インタビューで自分の夫はスーパースパイのジェームズ・ボンドではないとうんざりした様子で語っている。

 レイチェルは007を演じるダニエル・クレイグ(Daniel Craig)と結婚しており、元恋人で映画監督のダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky)との間に生まれた息子ヘンリー(Henry, 10)君を育てている。『ロブスター』などで知られるレイチェルは、2006年に『007/カジノ・ロワイヤル』で初めてボンドを演じて以来、世界的なスターとして成功を収めたダニエルとニューヨークで控えめな生活を送っている。しかし、夫はジェームズ・ボンドではなくダニエルであるといまだに説明しなくてはいけないようだ。

 「ジェームズ・ボンドは架空のキャラクターよ。とてもステキな架空のキャラクターで、何年もの間、ショーン・コネリー(Sean Connery)、ロジャー・ムーア(Roger Moore)といった違う俳優が演じてきた…」とレイチェルは英Hello!誌とのインタビューでボンドと一緒の生活はどんなものかと質問され、こう説明した。「そして今は、とても優秀な役者であるダニエル・クレイグが彼を演じていて、彼の演技の大ファンだからこそ、そう考えているわ。でもただそれだけのことよ」

 またレイチェルは、実在したニューヨーク出身の歴史家で、ティモシー・スポール(Timothy Spall)演じるホロコースト否定論者のデヴィッド・アーヴィング(David Irving)から名誉毀損で訴えられたデボラ・リプシュタット(Deborah Lipstadt)を演じる新作映画『Denial(原題)』について語ったインタビューで、同じ俳優と暮らすことについても話している。その話題は2人のハリウッドでの次の動きに関するものばかりではなかった。

 「どんな職業でも、仕事の話ばかりしているとすごく退屈になると思っているの」とレイチェルはため息をついた。「もちろん、ダニエルの仕事には興味があるし、出演作を観るのは好きだけど、2人きりのときは他の話をしているわ。例えば世界の政治とか」とレイチェルは明かした。

 『Denial』は昨年10月から公開されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。