• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニキビにずっと苦しんできたベラ・ソーン、「ビオレ」の広告の顔として同じ悩みをもつひとたちにエールを送りたい!

17.01.13(Fri)

ニキビにずっと苦しんできたベラ・ソーン、「ビオレ」の広告の顔として同じ悩みをもつひとたちにエールを送りたい!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米人気若手女優ベラ・ソーン(Bella Thorne、19)は、スキンケアブランド「ビオレ」(Biore)の新しいニキビ対策商品ラインの広告の顔を務めている。

「わたしは、これまでずっとニキビに苦しんできた」と、ベラはPeopleStyle誌に対して語っている。

「ニキビは誰にでも出るもので普通なこと。完璧なお肌でないとダメで、社会的に受け容れられないなどと言い立てるのは、わたしたちの社会やメディアが変なだけ」と、先週にはInstagram上で1400 万人にもなる自分のフォロワーたちに宣言もしたベラ。「そんなことはおかしい!自分の肌を隠さず世界に見せて、文句を言われないようにしたい」

毛穴に詰まった汚れ対策の「ビオレ」“Deep Cleansing Pore Strips”を特に愛用していることをこれまでも繰り返し語ってきたベラだが、いまはCharcoal Acne Clearing CleanserとBaking Soda Acne Scrubの2つをメインに洗顔しているようだ。「どちらもすごく利くの!病みつきになるわ!」とベラ。

重症のニキビに悩み、ひどい皮膚炎も発症して強い薬であるイソトレチノインを処方されていた時期もあるベラ。人前に出る仕事だけにネット上で肌の状態ばかりあれこれ取りざたて来た経験から、自分のようにニキビに苦しんできたひとたちにエールを送りたいという気持ちが強いようだ。

「鏡を見て、そこに映るものにイヤになってしまっているところに、みんなが自分の顔を見ていろいろ批評して、肌の状態で自分が判断されているような気になってしまう。“洗顔していないの?”とか言われて、”それ何かの冗談ですか?”とか言い返したくなるわよね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。