17.01.13(Fri)

俳優のクリス・オダウドの妻が第2子を妊娠!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 アイルランド出身の俳優クリス・オダウド(Chris O’Dowd, 37)の妻ドーン・オポーター(Dawn O’Porter, 37)が第2子を妊娠したことが分かった。

 英脚本家でテレビ司会者としても活躍するドーンは今週、自身のポッドキャスト配信番組「Get It On」でうれしいニュースを明かした。

 「2017年がとても良い年になりますように。私の場合は確実にそうなるわ」と彼女は配信終了時に語りかけた。「今週から新しい小説を書き始めるつもり。もうすぐ38歳で妊娠しているの」

 「そんなわけで、たくさんの伸縮性トラウザーに投資して、古いビンテージもののテントのホコリを払うことにするわ。普通の人が1月にすることとは違うわね」

 ロサンゼルス在住の夫妻は2012年に結婚し、2015年1月に長男のアート(Art)君を授かった。

 ドーンの発表を受け、英TV司会者のキャロライン・フラック(Caroline Flack)はTwitterで夫妻を祝福した。「オーマイガッド! 最後まで聞いて…おめでとう、ドーンとクリス! もう1人の赤ちゃんを妊娠したのね」

 夫妻にとって2017年は多忙になることは間違いない。第2子の誕生とドーンの小説に加え、クリスは5本の出演作が公開される。うち1本は『クローバーフィールド』シリーズ最新作となる『God Particle(原題)』だ。

 また、クリスはエイダン・ターナー(Aidan Turner)、シアーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)、ダグラス・ブース(Douglas Booth)らと共演するフィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)の一生を描く『Loving Vincent(原題)』にも出演している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。