• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • エマ・ストーン、『ラ・ラ・ランド』で共演のライアン・ゴズリングのあまりの“グミ好き”にびっくり!

17.01.13(Fri)

エマ・ストーン、『ラ・ラ・ランド』で共演のライアン・ゴズリングのあまりの“グミ好き”にびっくり!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

1月8日に発表された今年度のゴールデングローブ賞(米国放送映画批評家協会賞)のコメディ/ミュージカル映画部門において作品賞を含む7部門で受賞した注目のミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(全米公開中、来月2月下旬に日本公開予定)。

同映画で主演女優賞を受賞したヒロイン役のエマ・ストーン(Emma Stone)にとって、同じく主演男優賞を受賞したライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)との共演はこれが初めてのことではなかったが、今回の撮影ではライアンと以前一緒に仕事をしたときには気づかなかった“ある発見”をしたという。

「ライアンは、Twizzlers(米国で有名なグミ菓子)が大好きなの!」と、エマは英国版Elle誌に暴露している。「撮影セットであまりにもたくさんTwizzlersを彼が食べるものだから、少し心配になりかけたわ。スーツのポケットにいつも入れて持ち歩いているのですもの。彼の機嫌を良くするにはTwizzlersをあげるので間違いなし、という感じなのよ」

とはいえ、同じくゴールデングローブ監督賞受賞のDamien Chazelle(デミアン・チャゼル)監督作品の『ラ・ラ・ランド』は、エマとライアンのダンスシーンがふんだんにあるとあって、撮影の間に主演のふたりがカロリーの摂りすぎで太るという恐れは、そもそもまったくなかったようではある。

「タップダンスを3か月の間に習得しなければならなかったの。何も知らないところからのスタートだったから、とても大変だったけれど楽しくもあった。足にいっぱい傷を作ったけれど、その甲斐はあったわ」

ゴールデングローブ賞での圧勝により、これから発表されるアカデミー賞においても各種部門での受賞への期待が高まっている『ラ・ラ・ランド』だが、エマとしては授賞式シーズンが終わったあとに取る予定の休暇を見据えて、タップダンスではない別のレッスンを始める計画があるのだとか。

「いいかげん料理をちゃんと習わないといけないと思っているの。これは、わたしの“死ぬ前に必ず成し遂げねばならない事項”リストに載っていることなのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。