• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リリー・コリンズ、ゴールデングローブ賞授賞式のロマンチックなヘアスタイルは入魂の一作!

17.01.16(Mon)

リリー・コリンズ、ゴールデングローブ賞授賞式のロマンチックなヘアスタイルは入魂の一作!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

先週1月8日に行われたゴールデングローブ賞の授賞式。出席した多くの女優さんがフォーマルな髪型を装う中、英出身女優のリリー・コリンズ(Lily Collins)は巻き上げたお団子髪の周囲を緩い編み髪の束でくるむという、ちょっと幻想的でロマンチックなヘアスタイルで登場。これまたフェアリーテール感が素晴らしかった「ズハイル ムラド」(Zuhair Murad)のピンク色のイブニングドレスにこの髪型はとても良く似合っていて、この夜特に目を惹いていたルックのひとつであった。

「リリーと仕事が出来て、ぼくは幸せだよ。彼女がとても美しいからということだけでなく、新しいものを様々試してアピールのある髪型に挑戦する気を持ってくれているからね」と、この夜のリリーのヘアを担当したカリスマヘアスタイルストのグレゴリー・ラッセル(Gregory Russell)はThe Hollywood Reporterに対して語っている。

「リリーの着ているドレスのディテールと編み髪は、絶対うまく合うと思ったんだ」これほどロマンチックな服には、同じくロマンチックな髪型しかないとグレ後r-は確信したのだとか。

「ぼくもリリーも、とてもリラックスした雰囲気の中でヘアスタイルの作業をすることが出来た。途中で休憩も取りながらね。編み髪部分は、それが主役ではないのだけれど、髪型がコンパクトになる分、面白い要素を与えようと思って考えたこと。単調にならずに、いろいろ組み合わせるのが一番だと、ぼくは思うんだ。ヘアライン沿いに髪を多く残して見せたのは、ソフトでロマンチックな雰囲気を強調するためだった」

完成するまでに都合3時間がかかったというこのヘアスタイル、「John Frieda」のスタイリングフォーム“Luxurious Volume Perfectly Full Mouss”とボリュームアップ・スプレーを用い、また浮き立つような質感を髪に出すためにドライシャンプーを使ったという。

最初に頭の上にピンで比較的緩いお団子髪を作った後、そこから余った髪を編んでおき、その髪の束たちの間にそれぞれ少し距離を置きながら団子髪の周りに巻いていくことで、このヘアスタイルは出来上がるそうだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。