• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ライアン・レイノルズ、ヘイスティ・プディング賞「マン・オブ・ザ・イヤー」に選出!

17.01.16(Mon)

ライアン・レイノルズ、ヘイスティ・プディング賞「マン・オブ・ザ・イヤー」に選出!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)が、ハーバード大学の「ヘイスティ・プディング賞」で「マン・オブ・ザ・イヤー」に選出されることが分かった。

 昨年は『デッドプール』が大ヒットしたライアンは2月3日、マサチューセッツ州ケンブリッジにある同大学の演劇部が主催する授賞式に招待された。ヘイスティ・プディング演劇部は声明で次のようにコメントしている。「才能豊かで幅広い役柄を演じることができ、いくつものジャンルをシームレスに移動することで観客を魅了し、次の作品に連れてくる役者を称えることを誇りに思います」

 ライアンは昨年のジョセフ・ゴードン=レヴィット(Joseph Gordon-Levitt)に続いての選出。過去にはクリス・プラット(Chris Pratt)やニール・パトリック・ハリス(Neil Patrick Harris)、ロビン・ウィリアムズ(Robin Williams)、ウォーレン・ベイティ(Warren Beatty)らが選ばれている。

 また、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の選出者はまだ発表されていないが、昨年はケリー・ワシントン(Kerry Washington)が選ばれている。

 ライアンは自らプロデューサーと主演を務めたマーベル映画『デッドプール』の大ヒットで高く評価された。ゴールデン・グローブ賞ではコメディ/ミュージカル部門の男優賞にノミネートされ、今月アカデミー賞(R)のノミネートが発表される際には同作が脚本賞に推される可能性が高いと見る向きも多い。

 アカデミー協会員の注意を『デッドプール』に向けるため、ライアンは「ご検討をよろしくお願いします」と題したキャンペーン動画でデッドプールのねじれたユーモアのセンスを披露。同動画は協会の最終投票日である13日にTwitterに投稿された。ライアンは映画からカットした動画の中で、「600ポンド(約272キロ)のブリトー、4本のバイカー向けレザーパンツ、役を得るために12分間だけプロデューサーとベッドを共にしなければならなかったこと」など、ジョークを交えて制作に必要だったものすべてを挙げた。

 2017年度オスカー授賞式のノミネートは24日に公表される。ライアンはすでにTwitterでファンに対し、もし『デッドプール』がアカデミー賞を受賞したら、世界で最もイカれたリアクション動画」を期待してほしいと語っている。

 アカデミー賞授賞式は2月26日に開催される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。