• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 64歳のジェフ・ゴールドブラム、妻が第2子を妊娠!

17.01.16(Mon)

64歳のジェフ・ゴールドブラム、妻が第2子を妊娠!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』などで知られる俳優のジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum, 64)の妻で新体操選手のエミリー・リビングストン(Emilie Livingston)が、夫妻にとっての第2子を妊娠したと明かした。

 エミリーは14日、Instagramでうれしいニュースを発表した。

 「くるくる回ってる!」とエミリーは木の樽の上でバランスをとっている写真にキャプションを添えた。「この写真では妊娠15週間目で、4月上旬に生まれる新しいゴールドブラム家のメンバーに興奮しているわ!!!」

 夫妻の間にはすでに生後15ヶ月となる長男チャーリー・オーシャン(Charlie Ocean)君がいる。ジェフは女優のパトリシア・ゴール(Patricia Gaul)と『ザ・フライ』で共演したジーナ・デイヴィス(Geena Davis)と結婚したことがあるが、チャーリー君が2015年に生まれるまでは子どもがいなかった。初めて父親になったときは62歳で、60代になってから子どもを授かることは想像もしていなかったという。

 「エミリーと出会う前までは、真剣に考えたこともなかったよ」とジェフは米Parade誌とのインタビューで子育てについて語っている。「今は違う場所にいる。彼女とはぜひ結婚したかったし、子どももほしかった」

 ジェフと30歳年下のエミリーは2014年11月、結婚式の前日に妊娠が判明するまで、子作りにかけた時間はわずか1ヶ月だった。またチャーリー君の誕生日は、両親の想像を超えるほど奇跡的で特別だったようだ。

 「エミリーは結婚する前日に妊娠を知って、僕に教えてくれた。チャーリーは(米休日の)7月4日の独立記念日に生まれたけれど、ちょうどそのときはアルバカーキで『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の撮影中だったんだ!」とジェフは笑った。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。