• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マイケル・ジャクソンさんの伝記TV映画が始動!

17.01.16(Mon)

マイケル・ジャクソンさんの伝記TV映画が始動!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson, 享年50)さんのトリビュートパフォーマーとしてトップクラスのNAVI(ナヴィ)が、「キング・オブ・ポップ」として知られたマイケルさんの伝記TV映画で主演を務めることが分かった。

 「マイケル・ジャクソン:サーチング・フォー・ネヴァーランド」というタイトルの同作は、2014年に発売された、元ボディガードのビル・ホイットフィールド(Bill Whitfield)とジャヴォン・ベアード(Javon Beard)による「Remember the Time: Protecting Michael Jackson in His Final Days」を原作とする。

 この2人の視点から語られる同作では、マイケルさんのモノマネで有名なNAVIが主演を務め、役者デビューを飾ることになる。米人気ドラマ「ウォーキング・デッド」のチャド・L・コールマン(Chad L. Coleman)が米放送局「Lifetime」が手がける同作でホイットフィールドを演じ、エリザベス・ハンター(Elizabeth Hunter)の脚本をもとにダイアン・ヒューストン(Dianne Houston)がメガホンをとる。

 撮影は2月からロサンゼルスで始まる予定だ。

 一方、伝記TV映画が報じられる直前には、英ケーブルチャンネル「Sky Arts」が白人俳優のジョセフ・ファインズ(Joseph Fiennes)がマイケルさんを演じるコメディシリーズ「Urban Myths」のエピソードを放映しないと発表した。

 このエピソードは、マイケルさんとマーロン・ブランド(Marlon Brando)、エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)の3人が米同時多発テロ事件の後、アメリカを横断するドライブに出るという架空の話が語られるものだった。

 しかし予告編が先週放送されると、マイケルさんの長女パリス(Paris)はTwitterで批判。家族の思い出にとって侮辱だと主張した。

 いとこのタージ(Taj)とT・J・ジャクソン(T.J. Jackson)らも問題の同番組を批判したことで、Sky Artsは13日の放送を撤回した。

 パリスは放送が中止されたことについて、ファンに対し次のようにうれしさを語った。

 「今回は家族の気持ちが実際に考慮されて、びっくりしたけれど、みんなが思った以上に感謝しているわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。