• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アマンダ・セイフライド、結婚式のドレスは控えめなものに!?

17.01.17(Tue)

アマンダ・セイフライド、結婚式のドレスは控えめなものに!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米女優のアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried、31)は、昨年9月に婚約した俳優トーマス・サドスキー(Thomas Sadoski、40)との結婚式を控えている。

「人生でこれほど興奮した気持になっているのは初めて。待ちきれないし、用意も出来ているわ」と、アマンダは豪州版Vogue誌に対して打ち明けている。

そんなアマンダは、これまで数多くのハリウッド式の超派手な結婚式に出席し、またレッドカーペットでグラマラスな衣装をたくさん着てきた身として、自分自身の大事な日のウェディングドレスは、適度に“控えめ”なものにしたいという希望も持っているのだとか。

「必要以上に目を引いちゃうようなものにはしたくないわね。ふだん映画のプレミア試写会に出席することが多いので着飾ることがわたしは多いし、去年のメットガラにはリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)がデザインした「ジバンシィ」のウェディングガウンで既に出席済みだし・・・花嫁役はもう何回も演じてきちゃっているのよ」

左手の指にする婚約指輪もシンプルなものを選んでいるアマンダは、そういえば『マンマ・ミーア!』、『グリフィン家のウエディングノート』、『 レ・ミゼラブル』と、これまで映画で結婚式シーンのある役がたしかに多かったような。

現在トムとの間の第1子となる妊娠中でもあるアマンダは、膨らみかけたお腹を、昨年11月の「ジバンシィ」の新フラグランス“Live Irresistible”のローンチイベントの際に披露している。

そんなアマンダとトムとの出会いは、オフロードウェイの舞台『The Way We Get By』で2015年での共演。その時は恋愛関係にはならなかったが、昨年撮影された映画『The Last Word(原題)』でふたりは再び共演して交際が始まり、急速に中を深めていった。同映画は、今月サンダンス映画祭でプレミア試写、3月には全米公開が予定されている。

アマンダは、『マンマ・ミーア!』で共演した俳優ドミニク・クーパー(Dominic Cooper)と2008年から2013年まで、その後俳優ジャスティン・ロング(Justin Long)と2013年から2015年まで交際していた。一方のトムは、8年間連れ添った前妻キンバリー・ホープ(Kimberly Hope)と2015年10月に離婚している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。