• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 15歳でショウビズ界入りしたレディー・ガガ、29歳で気分は100歳!?

15.10.14(Wed)

15歳でショウビズ界入りしたレディー・ガガ、29歳で気分は100歳!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

レディー・ガガ

 人気歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga, 29)は、自分が実年齢を大きく上回り、100歳のような感じがしているようだ。

 ポップ界での大成功に加え、ガガは米TVシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」の新シリーズ「ホテル」で本格的な女優デビューも飾った。15歳でショウビズ界に入ったガガは、すでに晩年に差しかかった気分がしているという。

 「すごく老けた気分だわ」と彼女は豪ニュースサイト「news.com.au」で語っている。「この業界で仕事を始めたのは15歳の時だった。有名になったのは7年前のことで、今は29歳。でも100歳になった気分なの」

 ガガは2008年にリリースした「ジャスト・ダンス」でブレイク。「ポーカー・フェイス」や「バッド・ロマンス」、「ボーン・ディス・ウェイ」など立て続けにヒットを飛ばし、ジャズ界の大物歌手トニー・ベネット(Tony Bennett)とのデュエットアルバムやツアーも経験している。

 ガガは今年、「アメリカン・ホラー・ストーリー」に出演することを発表して話題となった。「伯爵夫人」というキャラクターを演じるガガはメソッド演技法を10年間にわたって学んでいたこともあり、演技を披露するのが待ちきれないとも話していた。

 「キャラクターを受け入れて、人生の感覚記憶を呼び覚ますという意味では、おそらく最も危険な演技法だと思う」とガガは説明した。「とても強烈で、子どもの頃の記憶をそれとなく呼び起こすの。とても強烈よ」

 ガガは共演するマット・ボマー(Matt Bomer)とともに、血まみれの乱交シーンにも挑戦。劇中では男性に囲まれるのを好むが、私生活では俳優のテイラー・キニー(Taylor Kinney)と婚約している。2人は今年のバレンタインデーに婚約し、関係はますます順調のようだ。

 「何もかも以前より良くなったわ」とガガは以前、米エンターテイメント情報番組「Access Hollywood」に語っている。「誰かを愛し、愛情を注いでいると、すべてが良くなる。彼に会った瞬間から、ハートはいつも一緒なの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。