• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マライア・キャリーとエルトン・ジョン、露大富豪の孫娘の結婚式でパフォーマンスを披露!

17.01.18(Wed)

マライア・キャリーとエルトン・ジョン、露大富豪の孫娘の結婚式でパフォーマンスを披露!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

が、ロシアの大富豪の孫娘の結婚式でパフォーマンスを披露し、巨額のギャラを受け取ったと報じられた。

 マライアとエルトンは、14日にロンドンのランドマーク・ホテルで行われた、アイリーン・コーガン(Irene Kogan, 19)とダニエル・ケンヴェイ(Daniel Kenvey, 19)の9時間に及ぶ結婚式の目玉としてパフォーマンスを披露した。アイリーンの祖父ヴァレリー・コーガン(Valery Kogan)は2人の大物を呼ぶことに金に糸目をつけなかった。ヴァレリーはビジネスパートナーのドミトリー・カメンシュチク(Dmitry Kamenshchik)と共に、東欧最大でモスクワにあるドモデドボ空港を所有している。

 英The Sun紙によると、ヴァレリーはマライアとエルトンのパフォーマンスに加え、グラミー賞を6度も受賞したプロデューサーでDJのマーク・ロンソン(Mark Ronson)には会場でDJをしてもらったという。

 このプライベートステージで300万ドル(約3億4,000万円)のギャラを受け取ったとみられるマライアは、要請に応じてアメリカから飛行機で渡英し、2005年に大ヒットしたバラード「ウィ・ビロング・トゥゲザー」を新婚夫妻に捧げたという。

 マライアは14日、満面の笑みを浮かべ、胸の谷間を強調した黒いドレスでホテルに到着する姿をキャッチされた。ニューヨークで行われた年越しイベントで大失態をやらかして以来、公の場に出るのは今回の結婚式が初めてだった。

 一方、最低でも100万ポンド(約1億3,700万円)の出演料を請求するというエルトンは、12曲を披露して結婚式の幕開けを飾った。ヒット曲「可愛いダンサー(マキシンに捧ぐ)」をアイリーンに捧げ、「アイリーンのために歌います。彼女はそれほど小さくはないけれど(注:原題は『Tiny Dancer』)、ここからでも見えるほどだから、ダンスが上手なことは分かります」と会場で語った。

 エルトンとマライアに加え、ハリウッド俳優のアントニオ・バンデラス(Antonio Banderas)がスピーチで乾杯の音頭をとり、ロシア人スターのパフォーマンスも披露された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。