• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 離婚が報じられている『GIRLS』のジェマイマ・カーク、夫と激しい喧嘩をして自暴自棄気味に自慢の長い髪を短くしたことも!

17.01.18(Wed)

離婚が報じられている『GIRLS』のジェマイマ・カーク、夫と激しい喧嘩をして自暴自棄気味に自慢の長い髪を短くしたことも!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

最終シーズンが全米で間もなく放映開始の米人気TVドラマ『GIRLS/ガールズ』でジェッサを演じている女優のジェマイマ・カーク(Jemima Kirke、31)が、7年間連れ添った夫のマイケル・モスバーグ(Michael Mosberg)と離婚したことが、真偽がいまだ完全に確認されないながらも、先週末から一斉に報じられている。

夫婦間の関係がここ数年必ずしもうまくいってなかった兆候は、2015年後半にジェマイマが自慢の美しい髪を切ろうと語る謎のビデオをソーシャルメディアに突然投稿してファンをビックリさせていたことなどで何となく伺えていたが、その時の行動がやはり夫婦間で喧嘩したのをきっかけに取った一種の自暴自棄的な行動だったことを、ジェマイマは最近行ったインタビューにおいて率直に明かしていた。

「髪の毛を切ったのは、髪がわたしにとって自分の中で見た目が本当に美しいと心から思えるほとんど唯一の部分で、わたしにはこの髪があるじゃない!という心の拠り所だったからこそ。これを切ってしまってしまえば、自分が誰の目にも入らない存在になれると、一時期真面目に考えていたの」と、ジェマイマはファッション&ライフスタイルウェヴサイトStyle Like Uに対して述べている。

ヒップまで伸びた髪にハサミを当てている写真をTwitter等で公開し、「長い髪?そんなもの、どうでもいいわ。“つらい一年だったので髪を梳く元気もまったくない母親”にふさわしいルックでわたしは行くわ」と、口調でジェマイマが語るビデオを投稿してしまったのは、ジェマイマがマイケルと激しい口論をした後だったそうだ。

「夫との間で、とてもつらい思いになった瞬間があった。彼にひどく傷つけられたと感じ、彼に対する怒りでいっぱいだったの。だから、自暴自棄な気持ちになっていたのね。でも、自暴自棄の末に何かを破壊するとかには至らず、ただ髪を切ろうと決めたの」

髪をブラントカットのボブにしようと決めたジェマイマだが、その時は結果としてマイケルと仲直りが出来たという。

「その数週間後、わたしが髪を短くしたいとマイケルに伝えた時、“ぼくがやってあげるよ”と彼がわたしの髪をカットしてくれて、とてもいい感じの髪になった。愛する人に髪を切ってもらうのは、ちょっとロマンチックだったわ」

しかし、そのような瞬間があったにもかかわらず、夫婦間の溝が結局は結全部埋まらず、ジェマイマとマイケルは今回離婚に至ったというということなのであろうか。

ジェマイマは、元弁護士のマイケルと2009年に結婚、夫婦の間には6歳になる娘ラファエラ(Rafaella)ちゃんとと4歳になる息子メンフィス(Memphis)君がいる。マイケルには、ジェマイマとの交際以前に他に子供2児をもうけている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。