• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ブライス・ダラス・ハワード、ファッションアドバイスは9歳の息子のが一番!

17.01.19(Thu)

ブライス・ダラス・ハワード、ファッションアドバイスは9歳の息子のが一番!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米女優のブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard)は、夫で俳優のセス・ガベル(Seth Gabel)との間に7歳になる息子セオドア(Theodore)くんと1月19日に5歳になる娘ベアトリス(Beatrice)ちゃんがいる2児の母親。

そんなブライスは、自分が大きなレッドカーペットイベントに着ていく服を決める時には、しばしば子供たちの意見を聞いてみるのだとか。

「娘のほうは、視点というものがまだないので何でも綺麗だと思ってくれて、それはそれですごく可愛いのだけれど、息子はとても正直に自分の意見を言うのよ」と、ブライスは米エンタメ情報番組『ET』に対して微笑みながら述べている。「服をしばらくじっと見つめてから、ただ一言『ダメ』とかね」

昨年末に全米公開が始まった最新出演作映画『Gold(原題)』のニューヨークプレミア試写来には「プリーン」(Preen)のドレス、BAFTA(英国アカデミー賞)の恒例お茶会には「ヴィクトリア ベッカム」(Victoria Beckham)をそれぞれ選んでブライスは選んでいるが、12月に行われた放送映画批評家協会賞授賞式の折には、ファストファッションの「Topshop」で買ったというマスタードイエロー色のドレスを着ていくという、ある意味とても大胆な選択をして近ごろ話題を呼んでいる。

「すごくいいのよ。快適そのもの。流れるような裾のデザインも、クリスマスシーズン向きだとも思う」と、当時ブライスは『ET』に対して語っていた。

ブライスが、レッドカーペット用の服でさえ自分の足であちこち歩いて探して購入しているのは、多くのデザイナーが自分に合ったサイズの服を用意していることが少ないからだという。

「以前にも触れたことがあるかもしれないけれど、自分が標準のサンプルサイズでないと、デザイナーと個人的に特に親しくしているとかでないかぎり、選択できる服の幅が限られてしまうのよ」と、こちらはGlamour.comに対してブライスは指摘している。

「わたしの身体に合ったサイズ6をたくさん用意しているデザイナーって少ないから。サイズ6はこれしかありませんというのより、たくさんの中から選べるほうがいいもの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。