• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ベン・アフレック、「バットマンの映画についての質問はNG!」

17.01.19(Thu)

ベン・アフレック、「バットマンの映画についての質問はNG!」

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

俳優で映画監督のベン・アフレック(Ben Affleck, 44)は、バットマンの新作にまつわる質問に飽き飽きしていて、現在携わっている作品に集中したいと語った。

ベンは昨年公開され不評だった『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマンとしてデビューし、今後公開予定の『ジャスティス・リーグ』でもバットマンを演じる。その一方、現在は仮に『The Batman(原題)』と呼ばれている映画の制作も進めている。

ファンはこの作品のニュースを待ちわびているが、ベンはこの映画にはじっくり時間をかけると説明し、むしろ現地1月13日に公開される映画『夜に生きる』について語ろうとした。

「またか、イライラするね(バットマンの映画について何度も質問を受けて)」と米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」とのインタビューで語ったベン。「僕がバットマンについて語ると、クリックベイト(ユーザーをあおって誘う広告)になってしまう。でも『夜に生きる』には2年ほど取り組んできたけど、この作品については誰も質問してくれないんだ」

「みんなバットマンのことだけ聞いてくる」と続けたベン。「バットマンは制作進行中さ。すごい映画になるよ。僕らは特別な作品にしようと取り組んでいる。いいものを作るために時間をかけている。正しいやり方でやろうとしている。ファンの人たちが喜んでくれるようにね」

先日ベンは『The Batman』の脚本がまだ完成していないと明かし、最終的な脚本に満足できなければこの映画を降板するそうだ。

ベンは英The Guardian紙に、「もし脚本がうまくいかなければ、やめた方がいいと思っている」と語っていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。