17.01.20(Fri)

「NCIS: LA」のミゲル・フェラーさんが死去 61歳

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気シリーズ「NCIS: LA ~極秘潜入捜査班」などで知られた米俳優のミゲル・フェラー(Miguel Ferrer, 61)さんが、がんとの闘病の末に亡くなった。

 フェラーさんは19日に亡くなり、ドラマの製作総指揮を務めるR・スコット・ゲミル(R. Scott Gemmill)が口火を切って米People誌に寄せた声明で追悼メッセージを寄せた。

 「今日、『NCIS: LA』は愛する家族を失いました」とゲミルは書いている。「ミゲルはとてつもない才能の持ち主で、スクリーン上では力強く劇的な存在感を持ち、すぐれたユーモアのセンスがあり、大きな心を持ち合わせていました。私たちの想いを彼の妻ロリ(Lori)、息子たち、そして家族全員に届けます。彼がいなくなったのはとても悲しいことです」

 フェラーさんは2012年から同ドラマでオーウェン・グレンジャーNCIS(海軍犯罪捜査局)副局長を演じ、健康が悪化しつつも死の間際まで出演を続けていた。

 名優ホセ・フェラー(Jose Ferrer)と、俳優のジョージ・クルーニー(George Clooney)のおばで歌手のローズマリー・クルーニー(Rosemary Clooney)との間に生まれたフェラーさんは、他にもドラマ「女検死医ジョーダン」や、FBI鑑識員のアルバート・ローゼンフィールドを演じた「ツイン・ピークス」などでも知られた。先日には「ツイン・ピークス」のリバイバル版でもローゼンフィールドを再演した。

 また映画では悪役として出演することが多く、最も有名なのは『ロボコップ』で演じたドラッグ中毒のロボット設計者、ボブ・モートンだろう。

 また、『アイアンマン3』、『トラフィック』、『クライシス・オブ・アメリカ』などに加え、アニメ『ムーラン』や『ブルー2 トロピカル・アドベンチャー』では声優も務めた。さらにTVドラマ「私立探偵マグナム」、「女刑事キャグニー&レイシー」、「マイアミ・バイス」、「デスパレートな妻たち」、TV映画『ザ・スタンド』、映画『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』などにも出演した。

 フェラーさんの友人やファンはSNSで追悼メッセージを発信している。

 「ツイン・ピークス」を共同企画したマーク・フロスト(Mark Frost)は次のように書いている。「家族の死。ついさきほど、ミゲル・フェラーが亡くなったと知らされた。どうか一緒に彼の妻と家族へお悔やみの気持ちを送ってほしい。私たちは1974年からの友人だ。同じ番組で仕事を始めた。すばらしい才能で、誰よりもいい男だった。彼と一緒に仕事をし、彼の役を書くことは、私の人生のあらゆる部分でクライマックスだった。あまりにも早い。あまりにも早い…」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。