• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「1D」のルイ・トムリンソン、ダニエラ・キャンベルと破局!

17.01.21(Sat)

「1D」のルイ・トムリンソン、ダニエラ・キャンベルと破局!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 活動休止中の英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson, 25)と米女優のダニエル・キャンベル(Danielle Campbell)が、交際から14ヶ月で別れたと報じられた。

 ルイとダニエルは2015年11月に交際をスタートしたが、ルイは母ジョハンナ(Johannah, 43)さんが昨年12月にがんで闘病の末に亡くなったこともあり、ここ数ヶ月はつらい時期をすごしていた。

 しかし2人の別れは完全に円満なものだったらしく、今でも良好な関係にあるという。

 「ルイとダニエルは別れを決めたけれど、これからも友だちでいるつもりだよ」とある事情通は英The Sun紙に語っている。「今でも連絡を取り合っているし、わだかまりも一切ない」

 ルイの母が亡くなった直後、ダニエルは彼とロンドンのホテルから出てくるところを目撃された。彼女が最後にInstagramでルイに言及したのは昨年のクリスマスイブで、その日はルイの誕生日でもあった。ダニエルは2人で撮った以前の写真を投稿し、「ハッピー・バースデー、愛する人」とキャプションを添えた。

 しかしダニエルはここ3週間ほど、Instagramに新しい投稿をしていない。

 また、ルイの母が亡くなってすぐに別れたとはいえ、ダニエルは悲しみに暮れる彼を最大限に支えていたとも事情通は話している。

 「ダニエルは苦しんでいるルイをそばで支えていただけに、本当に残念だよ」と事情通は続けた。「彼のそばにいて、誠実に接し、大きな支えとなっていた。まさにルイが必要としていたことだ」

 「どうやってもうまくいかないことはあるし、ルイとダニエルにとってはこれが前に進む一番の方法だったんだ」

 ルイは忙しくすることでダニエルとの破局から気を紛らわせていて、スティーヴ・アオキ(Steve Aoki)とコラボした新曲「ジャスト・ホールド・オン」のプロモーションツアーに集中している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。