• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • デビッド・ベッカム、路上で転倒した年配女性を手助け!

17.01.23(Mon)

デビッド・ベッカム、路上で転倒した年配女性を手助け!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 元サッカー・イングランド代表キャプテンのデビッド・ベッカム(David Beckham, 41)が、無償で善意の行動を自ら示し、ロンドンの路上で転倒した年配女性に救いの手を差し伸べた。

 デビッドはラッシュアワーで渋滞する夕方のケンジントン地区を走行中、転倒して頭を打った女性を見かけた。

 この出来事があったのは20日のことで、デビッドは妻ヴィクトリア(Victoria)、長男ブルックリン(Brooklyn, 17)、次男ロメオ(Romeo, 14)君、三男クルス(Cruz, 11)君、長女ハーパー(Harper, 5)ちゃんたちと暮らす邸宅のあるウエスト・ロンドン地区に向かって車を走らせていたとみられている。英Daily Mail紙オンライン版によると、助けようとした歩行者によって消防車が止められ、デビッドも車を路肩に停めて救助に参加した。

 同紙が入手した写真には、デビッドが車の窓を開け、歩道に寝かされ、酸素マスクをあてがわれている年配女性に語りかける消防隊員に話しかける様子が写っている。女性に水のボトルを差し出し、道路の安全地帯に車を停めて渋滞する車が女性に近づきすぎるのを防いでいる。

 この様子を見ていた女性はデビッドが現場にいたことを認めた。「昼ごはん休憩のとき、転倒した年配の女性を助けていたら、誰が車で乗りつけたと思う? 何を隠そうデビッド・ベッカムよ。本当に紳士だったわ」と彼女はツイートしている。

 ロンドン消防隊の広報官は次のようにコメントした。「午後4時45分ごろ、道路を横断中に転倒し、頭を打った年配の女性のために消防車が止められました」

 「デビッド・ベッカムは近くに車を停めていて、水の入ったボトルを女性に渡していました。女性を手助けしており、救急車が到着すると(救急隊に)礼を述べられ、後は引き継ぐと言われました」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。