• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「ゲラン」の新作香水は、アンジェリーナ・ジョリーをインスピレーションに!

17.01.24(Tue)

「ゲラン」の新作香水は、アンジェリーナ・ジョリーをインスピレーションに!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が、フランスの老舗香水ブランド「ゲラン」(Guerlain)が3月に発売する新しいフラグランス“Mon Guerlain”の広告プロモーションの顔を務めることが明らかになった。アンジェ―リーナは、同ブランドの調香師ティエリー・ワッサー(Thierry Wasser)が“Mon Guerlain”を作り上げる上でのインスピレーションとなる”ミューズ“役にもなったという。アンジェリーナが、同プロモーションで得る報酬全額を慈善事業に寄付することも合わせて明らかになっている。

アンジェリーナと「ゲラン」のコラボは、2015年12月、過酷なポルポト政権時代のカンボジアを扱ったアンジェリーナ監督作品『First They Killed My Father(原題)』を彼女が同地で撮影中に始まったとのことで、ティエリーは「ある女性の香り」というテーマで、当初からアンジェリーナをイメージした香水を作りあげたのだという。

アンジェリーナは、亡くなった母親で女優だった故ミシェリーヌ・ベルトラン(Marcheline Bertrand)が「ゲラン」の香水を終生こよなく愛したこともあり、彼女自身も「ゲラン」のフラグランスには愛着を感じていることがよく知られている。「ゲラン」のジャック・ゲラン(Jacques Guerlain)は、声明の中で「わたしたちは自分たちが尊敬する女性たちのために香水を作るのだ」と述べている。

2014年に結婚式をあげた前夫で俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)との離婚プロセスが、昨年2016年9月の別居発表以来、特に6人の子供の親権を巡る対立により難航していると伝えられるアンジェリーナだが、こちらに関しては「家族が痛手から早く回復できるように、子供たちの親としてアンジェリーナとブラッドは共同戦線を張る」とする声明がふたりの名前で出され、今後の離婚協議の内容を外部には一切明らかにしないという両者間の取り決めがなされている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。