• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • リタ・オラ、久々の新曲の情報をチラっとだけ告知!

17.01.24(Tue)

リタ・オラ、久々の新曲の情報をチラっとだけ告知!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英歌手リタ・オラ(Rita Ora)の新曲が官能映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編で流れるそうだ。

2015年に公開されたこの映画の続編『Fifty Shades Darker(原題)』が現地2月から公開され、前作に引き継ぎ、性的な支配者クリスチャン・グレイをジェィミー・ドーナン(Jamie Dornan)が、彼の恋人アナスタシア・スティールをダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)が演じている。

この映画でクリスチャンの妹であるミアを演じているリタは役者としての才能を披露しつつ、映画のサントラに収録される歌も提供している。

「『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編のサントラ用にレコーディングしたの。曲のリリースは久々だわ、でも今のところそれ以上は話せないの」とリタは英Grazia誌にチラっとだけ明かした。

2015年以来の新曲リリースとなるリタは、この曲が『Fifty Shades Darker』で流れるのか、それともシリーズ3作目で既に撮影済の『Fifty Shades Free(原題)』で流れるのかについては詳しく語らなかった。

リタはこのシリーズへの歌の提供と女優としての参加に加え、モデル・オーディション番組「America’s Next Top Model」の新シリーズにもホストとして出演し、さらには下着ブランドTezenisのキャンペーンの顔になるなど多忙な日々を送っている。

「みんなが私の仕事の大変さに驚くの。今日は4時に起きてローマで撮影、その後午後はTezenisのキャンペーンのために飛行機でロンドンへ。その後、飛行機でアメリカに向かって『America’s Next Top Model』のホストを務めるの」とリタはため息混じりに語った。

多忙な反面で高収入を得ているリタは、休みのときには稼いだお金を湯水のように使っている。

「服には散財しているわ。それに他の人とは違ってスケボーも大好きなの。この2つが私の最大の娯楽ね」とリタは微笑んだ。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。