• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 悲願の第1子を授かったエイミー・スマート、代理母出産だったことを告白!

17.01.26(Thu)

悲願の第1子を授かったエイミー・スマート、代理母出産だったことを告白!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『アドレナリン』シリーズなどで知られる女優のエイミー・スマート(Amy Smart, 40)と夫でTV司会者のカーター・オースターハウス(Carter Oosterhouse, 40)は、子どもを授かるという夢を叶えるため、代理母に頼ったことが分かった。

 エイミーは昨年の大みそかにInstagramで母親になったことを発表した。しかし23日に投稿した新しい書き込みでは、娘のフローラ(Flora)ちゃんは26日に誕生したと明かしている。

 エイミーは赤ちゃんを抱いている写真の下に次のように書き込んでいる。「1ヶ月前の今日、12月26日にかわいらしい娘がこの世に生まれたの。娘を腕に抱くことができて本当に感謝の気持ちでいっぱい…。何年も不妊で苦しんだけれど、今日は娘を産んでくれた、やさしくて愛らしい代理母に感謝するわ」

 夫妻が赤ちゃんをあやしている写真をエイミーがInstagramで公開した際、ファンの多くは彼女の妊娠を想像もしていなかった。エイミーはその写真に「娘のフローラを家族に迎え、とても感謝と喜びの気持ちでいっぱい。2017年を始めるのに、なんて祝福されたスタートでしょう。アーメン、そして特別な新しい命を与えてくださった神さま、感謝いたします!!」とキャプションを添えている。

 カーターもInstagramでうれしいニュースを公表し、家族の写真に「娘の誕生を発表することに興奮している…。フローラ! パパとママは君のことを想像以上に愛しているし、これからの人生を共に歩むのが待ちきれない。なんという祝福だろう」と書き添えた。

 栄養士の資格を持ち、クンダリニーニ式ヨガの教師でもあるエイミーは2011年、カーターの地元であるミシガン州トラヴァースシティで結婚。その直後から家族を持つという夢に触れ、OK!誌に次のように語った。「もう最高だわ。彼と今後の人生を一緒に歩んでいくと思うと、毎日がとにかく幸せで楽しい。(子どもを作ることも)すごくワクワクする。早くほしいけれど、いつかなんて分からないわ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。