• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「美しすぎる」格闘家ロンダ・ラウジー、パイプライン計画の抗議デモを極秘支援!

17.01.27(Fri)

「美しすぎる」格闘家ロンダ・ラウジー、パイプライン計画の抗議デモを極秘支援!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 UFCチャンピオンで、「美しすぎる」女性総合格闘家としても知られるロンダ・ラウジー(Ronda Rousey, 29)が先週、ノースダコタ州を極秘で訪れ、人道的な抗議活動を支援していたことが分かった。

 『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』などで女優としても活躍するロンダと、柔道家のポーリーン・マシアス(Pauline Macias)の2人は、北米先住民スー族が住む同州スタンディング・ロック保留地で計画されている石油パイプライン「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設に反対する活動家らに食料やテント、ストーブ、それに笑顔を届けた。ロンダは12月30日に行われたUFCタイトルマッチで敗北を喫したため、注目と人目を避けていた。

 ポーリーンは、石油パイプラインの建設により部族の聖地が損害を受け、水資源が汚染されるとして反対するスタンディング・ロック・スー族の人たちにInstagramで敬意を表し、ロンダにも言及した。

 「ロンダと一緒に人生最高の遠征の1つを体験。スタンディング・ロックで抗議活動をしている人たちに物資を届けたわ!」とポーリーンは書き込んだ。「信じられないような体験だし、参加させてくれた友人には感謝してもしきれない!」

 この抗議活動には、ロンダとポーリーン以外にも有名人が協力している。『ダイバージェント』などで知られる女優のシャイリーン・ウッドリー(Shailene Woodley)は昨年、スタンディング・ロックでの抗議デモ中に逮捕されたが、現在も先住民の正義のために闘いを続けている。シャイリーンは23日、ユタ州でサンダンス映画祭に参加し、主催者で俳優のロバート・レッドフォード(Robert Redford)にパイプライン計画を支援するチェース銀行とのスポンサー契約を打ち切るように要請した。

 ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)のタブー(Taboo)、女優のジェーン・フォンダ(Jane Fonda)やジェニファー・ビールス(Jennifer Beals)も抗議デモの先頭に立っている。

 しかしドナルド・トランプ(Donald Trump)米新大統領は24日、「キーストーンXL」とダコタ・アクセス・パイプラインの2つの石油パイプラインの建設を進める大統領令に署名した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。