• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズは『デッドプール』でオスカーにノミネートされるべきと応援!

17.01.30(Mon)

ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズは『デッドプール』でオスカーにノミネートされるべきと応援!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 俳優のジェイク・ギレンホール(Jake Gyllenhaal, 36)が、『デッドプール』でのライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)の演技に投票しなかった映画芸術科学アカデミー会員を批判している。

 2005年に『ブロークバック・マウンテン』でオスカー主演男優賞にノミネートされたことのあるジェイクは、ライアンはノミネートに値すると確信しており、24日に最新作『Nocturnal Animals(原題)』の上映会の後で行われた質疑応答で胸中を語っている。

 「(役者仲間とは)すばらしい演技について常に語り合っているよ。役者というものは役のために身を粉にするものだし、僕もそう信じているんだ」とジェイクはファンに語りかけた。「でも『デッドプール』のライアン・レイノルズを観ると、『彼しかあの演技はできない』と思わされた。本当に、純粋に彼らしいからね」

 「彼はこの数年間、アーティストとして役を理解するために必死となり、そのすべてをスクリーンであますことなく披露している。そしてすばらしいんだ」

 『デッドプール』は世界中で大ヒットし、ジェイクも大ファンだと認めている。特にライアンが自身のキャリアの選択で笑いをとったり、アメコミを原作とする映画全般についてジョークを飛ばしたりするところが好きだと語った。

 「もちろんコミック原作の映画だし、大ヒットもしたけれど、だからといってライアンの見事な演技がおとしめられることはないよ」とジェイクはつけ加えた。「なぜなら、それが彼だからだ。自問自答してみるといい。クリエイターに他に何を求めるというんだ? 彼らを真にクリエイターにさせる何かだよ」

 ジェイクは『デッドプール』の脚本を手がけたポール・ワーニック(Paul Wernick)とレット・リース(Rhett Reese)コンビによるSFドラマ『Life(原題)』でライアンと共演することが決まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。