• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • SAG賞で映画『Fences』とドラマシリーズ「ザ・クラウン」が各2冠を達成!

17.01.31(Tue)

SAG賞で映画『Fences』とドラマシリーズ「ザ・クラウン」が各2冠を達成!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米現地時間1月29日夜にロサンゼルスで発表された全米映画俳優組合(SAG)賞で、映画『Fences(原題)』とNetflix配信のドラマシリーズ「ザ・クラウン」がそれぞれ2つの演技賞に輝いた。また、映画『Hidden Figures(原題)』は作品賞にあたる映画キャスト賞を受賞した。

 Netflixの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」はドラマ部門のアンサンブル演技賞を獲得。TV部門では他にもコメディ部門の女優賞に「Veep/ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドレイファス(Julia Louis-Dreyfus)、TV映画/ミニシリーズ部門の女優賞に「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」のサラ・ポールソン(Sarah Paulson)、同男優賞に「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」のブライアン・クランストン(Bryan Cranston)らが選出された。

 一方、映画部門では『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン(Emma Stone)が『マダム・フローレンス!』のメリル・ストリープ(Meryl Streep)、『ガール・オン・ザ・トレイン』のエミリー・ブラント(Emily Blunt)、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)、『メッセージ』のエイミー・アダムス(Amy Adams)らを破って主演女優賞を獲得した。

 デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)は『Fences』で主演男優賞を受賞し、共演するヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)は助演女優賞を贈られた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。