• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • SAG授賞式出席のブライス・ダラス・ハワード、今度も百貨店で見つけた3万5000円のドレスで美しく!

17.01.31(Tue)

SAG授賞式出席のブライス・ダラス・ハワード、今度も百貨店で見つけた3万5000円のドレスで美しく!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

授賞式シーズンがたけなわの映画・TV界。1月29日にはSAG(全米映画俳優組合賞)の授賞式がロサンゼルスで行われた。

こういうレッドカーペットイベントにおいては、スター女優たちは競って高価なデザイナードレスを購入したり、一流スタイリストたちからゴージャスな服を借りたりして臨むのが常であるが、ミニシリーズ・テレビ映画部門の女優賞にノミネートされていたブライス・ダラス・ハワード(Bryce Dallas Howard、35)はそんなハリウッドの“高額衣装合戦”とは距離を置くのがポリシー。2児の母でもあるブライス・ダラスは、レッドカーペット用にスタイリストを雇ったり、高価なドレスをわざわざ購入したりしないことで知られる。

この夜のブライス・ダラスは、ローカットのネックラインで身体にピッタリとあった、シルエットが美しい濃いルビー色のスパンコールドレスで登場。これに、靴は「Jimmy Choo」、アクセサリーとしてバッグには「Emm Kuo」のクラッチや「Irene Neuwirth」のマルチカラーのジュエリーなどを合わせたアンサンブルで大人の美しさを見せてくれたブライス・ダラスだが、百貨店で買ったという「Dress the Population」のこのドレスは、誰にでも手が出そうな308米ドル(約3万5000円)という値段だったそうだ。

「百貨店のNordstromで昨年暮れに注文したものなのよ。その時はどういう時に着ていこうとか考えがあったわけではないのだけれど」と、ブライス・ダラスはVanity Fair誌に対して語っている。

昨年のゴールデングローブ賞では百貨店Neiman Marcusで買った吊るしの「Jenny Packham」のドレスで美しく登場、年末の放送映画批評家協会賞(BFCA)授賞式ではファストファッションの「Topshop」で買った240米ドル(約2万7000円)の鮮やかなマスタードイエロー色のマキシドレスで魅せてくれたブライス・ダラスだが、今回も期待をまったく裏切らなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。