• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • クロエ・カーダシアン、以前よりスリムに見えるのはジムでのワークアウトを重ねたから!

17.02.01(Wed)

クロエ・カーダシアン、以前よりスリムに見えるのはジムでのワークアウトを重ねたから!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米リアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』で有名なカーダシアン姉妹の三女、クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian、32)は、、むかしの彼女よりスリムな体型に見える姿を、この12か月ほどソーシャルメディア上に投稿した写真を通してたびたび披露しているが、彼女によればこれは無理なダイエットとかによるものでなく、長年エクササイズを続けてきた成果であるとのこと。

「痩せたと気付いて貰えるまでに、3年半ぐらいジム通いしているのよ」と、クロエはCloser誌に対して語っている。「ある時、急に誰かから“どうしてそんなに急に体重が落ちたの?”とか言われたのだけれど、“すごく長い時間がかかっているのですけれど・・・”と思わず答えたわ。いやね、急速ダイエットや減量手術という方法もあるけれど、自分のためになるやり方で体重を落としたかったのよ」

クロエは、ジム通いは『Keeping Up with the Kardashians』の収録前の朝に行うことが多いそうだ。ワークアウトは精神もリラックスできるので、忙しい日々の中で彼女の癒しにもなっているという。

「ジムでのトレーニングが終わった後は、自分がちょっとセクシーになった気持になる。汗をいっぱい掻いて、顔が真っ赤になっていてもね。何にだって立ち向かえる女に自分が思えて、心強くなるのよ。でもね、健康的な程度にフィットネスには嵌っているけれど、これはボディサイズをどうにかしたいとかいうことじゃないの。UKサイズならわたしは10(日本だと11号程度)と、そう口にするのを別になんとも思わないもの」

クロエの個人トレナーを務めるグンナー・ピーターソン(Gunnar Peterson)氏も、クロエが有酸素運動、レジスタンストレーニング、ボクシングなどのワークアウトを実に勤勉にこなしていると太鼓判を押す。

「クロエが、ヘルシーな食生活も心掛けて、食べ物をなるべく自然な形で摂ることにしているのもいいんだよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。