• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 体外受精で娘を授かったクリシー・ティーガンとジョン・レジェンド夫妻、今度は男児の出産を計画中!

17.02.01(Wed)

体外受精で娘を授かったクリシー・ティーガンとジョン・レジェンド夫妻、今度は男児の出産を計画中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米スーパーモデルのクリシー・ティーガン(Chrissy Teigen)は、夫である人気歌手ジョン・レジェンド(John Legend)との間の第1子である娘ルナ(Luna)ちゃんを9か月前に産んだばかり。昨年ルナちゃんを妊娠中の時に、この妊娠が体外受精によるものであること、また赤ん坊が女児となるよう意図的に選んだことを明かして話題を呼んだクリシーだが、ルナちゃんに弟を与えてあげるべく、夫妻は今度は男児で体外受精したいと、いま真剣に考えているそうだ。

「ジョンは、5月いっぱいツアーに出るから、その後になると思うけれどね」と、クリシーはニュース&情報TV番組『Extra』に対して語り、「ジョンは、“早く解凍しよう”なんて言い方するの」と笑いながら付け加え、ジョンも家族を拡大することに大いに乗り気なことを明かした。

そんなクリシーは、先週末には夫妻が体外受精で妊娠を試みたことに対する揶揄とおぼしき、 “@chrissyteigen、普通のやり方をちゃんと試したの?それとも”あの行為“を避けているのですか?”という、なかなか失礼なソーシャルメディア上の書き込みに対してコメントを撃ち返している。

「こんにちは、リンダさん。尋ねてくれて、ありがとう。あなたは、最低な鬼婆ね。わたしは、9年間も妊娠しようと努力してきたのよ。わたしに他に聞きたいことがあるのなら、遠慮なく尋ねるがいいわ」

さて、まだ赤ん坊のルナちゃんだが、いまは父親のジョンに何かといえばかまってもらいたい時期なのだとか。

「わたしと一緒で、ジョンに首ったけなの。でも、ルナは態度がわたし似だから、その点は・・・ちょっとジョンが気の毒なところもあるわ」と、クリシーは笑った。

大声で笑うところなどは、ルナには父親のジョンからの遺伝もしっかりあるともクリシーは思っているようだ。

「我が家で笑い声が起きる時は、だからとても大きな声の笑い声になる。でも、クリシーを大声で笑わせるには、こちらもいろいろ頑張って、かなりハチャメチャなことをして見せないといけないの。でも、笑ってくれると、その甲斐があったと思えるのよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。