• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニッキー・ミナージュ、自宅に侵入した窃盗犯により約2,000万円の被害!

17.02.03(Fri)

ニッキー・ミナージュ、自宅に侵入した窃盗犯により約2,000万円の被害!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 ラップ歌手のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が自宅で侵入窃盗被害に遭い、ロサンゼルス市警が捜査を開始した。

 複数の事情通が米Billboard誌に語ったところによると、ニッキーが留守にして無人になっていた昨年11月24日から1月までの間に、1人あるいは複数の犯人が自宅に侵入し、ジュエリーなど17万5,000ドル(約1,980万円)相当以上の品々を奪ったという。

 米芸能情報サイト「TMZ」によると、1万1,500平方フィート(約1,070平方メートル)の広さがあるニッキーの自宅は侵入者によって荒らされ、家具がひっくり返されたり、額縁や香水瓶が割られたりしていたという。

 記事執筆時点では犯人の特定に至っておらず、事件の捜査は続いている。

 ニッキーは2017年を散々なスタートで迎えた。昨年12月には約2年間付き合っていた同じくラップ歌手のミーク・ミル(Meek Mill)と破局している。

 ニッキーはビヨンセ(Beyonce)が2011年に発表した曲「Best Thing I Never Had」の歌詞から「神様ありがとう 台無しにしてくれて/神様ありがとう 銃弾を受けずに済んだ/あなたとはもうおしまいよ/ベイビー この先は明るい」の部分を引用し、Instagramに書き込んだことで、ミークと別れたという噂に自ら拍車をかけていた。その後、ファンにTwitterで破局を事実だと認めた。「事実を言うと、そう、私はシングルよ。作品づくりに集中していて、もうすぐみんなとシェアできるのを楽しみにしているわ。ステキな新年を。愛してる」

 とはいえ、すべてにおいて希望が持てない状況というわけでもない。ミークと別れて再びフリーになったニッキーは、別の個人的な関係で大きな一歩を踏み出している。

 彼女は今週、2015年にネット上でミークと舌戦を繰り広げた親友でラップ歌手のドレイク(Drake)と騒動後初めて再会し、一緒に撮った写真をInstagramで公開した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。