• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「プリティ・リトル・ライアーズ」のシェイ・ミッチェル、ヘアスタイルもリップカラーも冒険するのが好き!

17.02.06(Mon)

「プリティ・リトル・ライアーズ」のシェイ・ミッチェル、ヘアスタイルもリップカラーも冒険するのが好き!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米人気TVドラマシリーズ『プリティ・リトル・ライアーズ』のエミリー役で知られるカナダ出身女優のシェイ・ミッチェル(Shay Mitchell、29)。

レッドカーペットでグラマラスに着飾ることが好きだというシェイ。様々なイベントにおいていつも完璧なルックで魅せてくれているシェイだが、以前はこういう時に自身で髪もメイクもやっていたそうだが、スターになってメイクやヘアスタイルの一流アーチストたちと交友が深まったこともあって、いまは彼らの力を借りることも多いという。

「昔はメイクも髪も自分でしていたのだけれど、いまは素晴らしい友人たちや一緒に仕事をする知人たちが出来て、グラマラスに見せるのが好きなわたしとしては、自分よりずっと良い出来栄えにしてくれるひとたちの力を借りない手はないの。彼らにしてもらうほうが絶対いいじゃない?」

そんなシェイが、新しいルックに大胆に挑戦する時に頼りにしているのが、ウィッグやヘアピース。昨年度の「Much Music Video Awards」授賞式に出席した際には、いつもと違って金髪が混じったウェーブの長い髪たなびかせて美しかったシェイだが、これもウィッグを使って出した効果だったとのこと。

「ヘアスタリストのクリストファー・アップルトン(Christopher Appleton)がウィッグを何百個も持っていて、彼と一緒に仕事をする時は、彼が持って来てくれるウィッグをどれでも使わせてもらえるの。中には高価なものも、そうでもないものもあるわ」とシェイ。

「わたしは、ウィッグですごく楽しませてもらっている。自分でもコレクションを揃えようかと思うぐらい。最初に買うのなら、今日しているような、淡いブラウン色の長髪のウィッグがいいかしらね。歌手のシアラ(Ciara)からインスプレーションを受けたのよ。これだと、“ビヨンセ”ならぬ“シェイアンセ”になった気分に自分もちょっとなれるしね」

メイクアップについても、大胆に冒険をするのが好きだというシェイ。アイシャドウやリップスティックは、どんな種類でも試す気十分で、特にリップに関しては風変わりで個性のあるものほど好きなのだとか。

「リップスティックは、これまでもずっと何でも試してみている。ものすごく変わった色でも、どんどん持って来て、という感じ。どんな色でも、使いこなせる道をわたしは必ず見つけられるのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。