• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • アマンダ・セイフライドの婚約者、初めての子どもの誕生に期待と不安がいっぱい!

17.02.06(Mon)

アマンダ・セイフライドの婚約者、初めての子どもの誕生に期待と不安がいっぱい!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 『レ・ミゼラブル』などで知られる女優のアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried, 31)の婚約者で、米ドラマシリーズ「ニュースルーム」などに出演している俳優のトーマス・サドスキー(Thomas Sadoski, 40)が、初めて父親になる期待と不安を告白している。

 トーマスは昨年9月にアマンダと婚約。彼女は11月、ジバンシィ(Givenchy)のレッドカーペットイベントでふくらんだお腹を披露し、妊娠を公表した。

 ハリー・コニック・Jr.(Harry Connick Jr.)が司会のトーク番組「ハリー」に出演したトーマスは、アマンダと一緒に初めて親になることに「これまでの人生で何よりも」興奮していると認める一方、父親という未知の世界に怖気づいているとも話している。

 「ワクワクしているよ。同時に怖さも感じるんだ。こうして座って、どんな心構えでいればいいか分かっているというクールなフリはできないね」とトーマスは打ち明けた。「何がどうなるか分からないけれど、舞い上がる気持ちと怖い気持ちを同時に感じていて、自分がどうあるべきか、これから何が起きるのか想像もつかないんだ」

 トーマスは2015年、アマンダと共演したオフブロードウェイの舞台「The Way We Get By」がきっかけで知り合ったが、昨年に新作映画『The Last Word(原題)』の撮影で再会するまでは恋愛関係になかった。

 トーマスは3日に放送された「ハリー」でアマンダは最高の母親になると熱く語った。

 「大きくなっていく彼女のお腹をずっと見つめて、赤ちゃんのことを考えたり、見つめたり、話しかけたりしていると、『こんな母親がいてくれることが、どんなに幸運なのかちゃんと分かっていない』と思うんだ。彼女は本当にすばらしいよ」とトーマスは語った。「すでに母親になった彼女のことを最高に誇らしく思う」

 2人は現在、控えめな結婚式のプランを練っている。アマンダは伝統的なウェディングドレスは着たくないと話しており、トーマスも番組で「お互い、盛大なものにはしたくないんだ」と語った。

 トーマスは2007年にキンバリー・ホープ(Kimberly Hope)と結婚し、2015年に離婚したため、アマンダは2人目の妻となる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。