• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ミランダ・カー、結婚するまで婚約者とは禁欲生活中!

17.02.07(Tue)

ミランダ・カー、結婚するまで婚約者とは禁欲生活中!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 豪スーパーモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr, 33)と、婚約者で人気SNSアプリ「Snapchat」を提供するSnapchat社CEOのエヴァン・スピーゲル(Evan Spiegel, 26)は、結婚するまで清らかな生活を続けるつもりだ。

 ミランダは2014年にエヴァンと知り合い、年内の結婚を予定している。しかし元夫で英俳優のオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)との間に息子フリン(Flynn, 6)君をもうけた彼女によると、エヴァンは正式に夫婦になるまでセックスをしないという伝統的な価値観を持っているため、まだ親密な関係にはいたっていないという。

 英The Times紙とのインタビューで避妊をしているかどうか質問されたミランダは、「していないわ」こう答え、もう子どもを作るつもりはないと続けた上で、「結婚するまではということよ。パートナーはすごく古風なの」とつけ加えた。

 それはエヴァンとセックスをしていることかと探りを入れられると、ミランダは「まだできないわ…。今はその時を待っているってこと」と答えた。

 またミランダは、高級ブランド、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)幹部がロサンゼルスで主催したディナーで初めてエヴァンと会った時、世界最年少の叩き上げの億万長者となった彼が誰なのか分からなかったと認めた。

 「『かわいい…けれど真剣に考えるには若すぎる』と思ったの」とミランダは説明した。

 言葉を交わした2人は知り合いになったが、翌日の早朝に重要なビジネスミーティングがあるため帰らないといけないとエヴァンに言われたミランダはショックを受けたという。しかし2人はその後も連絡を取り合い、その後数ヶ月で恋に落ちていった。

 「ゆっくりだけど、着実に関係を深めていったわ」とミランダは続けた。「『彼、私には興味もないのかな?』と思っていたくらいよ。でも私の方から興味を示すと、彼も強い興味を見せるようになった」

 ミランダはエヴァンと、時価総額が約200億ドル(約2兆2,420億円)のSnapchatについて熱く語った。「彼はすごくミステリアス。そして今を生きているわ。それこそ彼のブランドが表しているものよ。エヴァンと彼の成功を最高に誇りに思っているわ。自分が心から信じるものに、全身全霊を打ち込んでいる」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。