• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ニック・ジョナス、自身デザインのスニーカーラインを「Creative Recreation」から間もなくリリース!

17.02.07(Tue)

ニック・ジョナス、自身デザインのスニーカーラインを「Creative Recreation」から間もなくリリース!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

ティーン世代に絶大な人気を誇る米ポップ歌手のニック・ジョナス(Nick Jonas、24)が自身初めてデザインを手がけるスニーカーラインが、いよいよ来週から発売が開始される。

昨年4月にロザンゼルス発フットウェアブランド「Creative Recreation」のブランドアンバサダーに就任したニックは、同ブランドから自身デザインのカプセルコレクションをリリースする予定であることを同時に発表。その時には、ニックのシューズラインのローンチは今年2017年1月とされていたが、それよりは少しの遅れを伴ったものの、このたびリリース日が2月11日であることが明らかになった。

6ピースからなるこの男女兼用ユニセックスのコレクションは、「1410」と名づけられている。これは、ニックの本名Nicholas Jonasのアルファベットの数から採ったもの。

ニックがコレクションをデザインするにあたって一番心を砕いたのは、“靴のフォルムと機能性とのバランス”だったという。

「ニック・ジョナスは、自分のデザイン感性と履き心地を上手に両立させる方法を、実によく理解している」と、広報代表から出された声明は強調している。

コレクションの価格は、最も安い価格のロートップスニーカー“Carda”で96米ドル(約1万1000円)、ハイトップスニーカーのモデルでは150米ドル(約1万6000円)に設定されている。

今週に入ってニックは、新コレクションのティーザーとして、 “ぼくの新しいシューズライン「#1410」 を、@CreativeRecreationさんと一緒に間もなくお届けすることが出来ます。アーチストとしてのぼくの感性を反映させる靴を作り上げるために、みなで心血を注ぎました」とツイートして、デザイン会議において足底周りに白いライニングのある黒いスニーカーを手にして自身の写真も合わせて投稿している。

コレクションには、ニックのストリート的な感性が込められているとのことで、ファンたちにきっと喜んでもらえるものに仕上がったと、ニックは自信を見せている。

「出来上がった靴の中には、既存のスタイルをベースにしているものもあるけれど、ぼく自身のスタイルもしっかり付け加えさせてもらった。俳優、歌手、パフォーマーとしてだけでなく、今後ぼく自身の創造性をどういう方向に向けたいかを考えながらデザインしました」ともニックは述べている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。