• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ゼイン・マリク、人種差別的と批判されたジジ・ハディッドを擁護!

17.02.08(Wed)

ゼイン・マリク、人種差別的と批判されたジジ・ハディッドを擁護!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 21)がInstagramに投稿した動画でアジア人を侮辱していると受け止められたことについて、恋人で歌手のゼイン・マリク(Zayn Malik)はジジが人種差別主義者ではないとファンに保証した。

 問題となった動画はすでに削除されているが、ジジが友人らと夕食を囲み、笑顔の仏様の形をしたクッキーを自分の顔に寄せて目を細める様子が撮影されていた。この短い動画は妹で同じくモデルのベラ(Bella)が5日にアップした。批判が殺到したことですぐに削除されたが、フォロワーらによってすでにネット上で拡散し始めていた。

 ゼインのファンの1人はTwitterにこの動画を投稿し、アジア人を侮辱したとしてジジを非難した。他にも彼女の行動を「失礼」、「人種差別的」、「侮辱的」とする向きは多く、あるユーザーは怒りを込めてこうツイートした。「彼女がやったことは侮辱的で、無知で、間違っている。何者だろうとどうでもいい。不適切だった。『スーパーモデル』だからって見逃してもらえるわけがない」

 また別のユーザーはゼインにも論争に加わってほしいと呼びかけ、「アジア系のゼイン、ガールフレンドがアジア人をからかったことについてどう思う?」と質問をぶつけた。

 英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)を脱退してソロ歌手として活動するゼインは「信じてほしい…。彼女はアジア人が好きなんだ」と答えた。

 中東系のジジの父モハメド・ハディッド(Mohamed Hadid)は今回の騒ぎに反応していないが、母で元モデルのヨランダ・ハディッド(Yolanda Hadid)も娘の擁護に回った。ヨランダは6日、笑顔の仏像について「世界中で愛されている」とその意味を説明するメモを投稿。「チョコレート入りの笑顔の仏様を人種差別的と受け止めるのは、心が毒された人たちだけ」とキャプションを添えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。