• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • ヴィクトリア・ベッカム、新作コレクションは“不思議な”色彩パレットに挑戦!?

17.02.09(Thu)

ヴィクトリア・ベッカム、新作コレクションは“不思議な”色彩パレットに挑戦!?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

英デザイナーのヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham、42)は、2008年に立ちあげた自身の名を冠したブランドが、特に小気味いいセパレーツのアンサンブルやシックなワークウェアなどが好評で人気を集めて来ている。

「ヴィクトリア ベッカム」といえば、色使いはモノクロームという印象が定着しているが、今季の新作コレクションでは、ヴィクトリアはそんなイメージを徹底的に打破するべく、大胆な色彩に新たに挑戦してくるようだ。

「わたしは、不思議な色同士を組み合わせるのが好き。何かすごく変な組み合わせなのだけれど、かえって斬新でクールで面白いものになるのよ」とヴィクトリアはVogue.comに語っている。

2月12日にニューヨークファッションウィークで披露される予定のこの新作コレクションのプロモーションのためであろうか、最近ニューヨーク市内を赤いセーターと真っ青なパンツにヌード色のハイヒールサンダルという、いやでも人目につく恰好で徘徊しているのが目撃もされているヴィクトリア。とは言え、眩暈がしそうなほどヒールが高い靴や華やかなアンサンブルは、NYFWでのショーが近づいたこれからの何日かはヴィクトリアが着ることは多分ないであろう。

「NYFWの間は、ハイヒールではなくトレーナー姿、ドレスは着ずにぶかぶかパンツで過ごすことになるわ。ショーの準備のために、身体を楽に動かせるようにするのが大事だから」と、ヴィクトリアは笑った。

新作コレクションでは、彼女定番のシューブーツのラインも登場すると思われるが、現在白、青、黒の3色のみのところ、果たして新たな色もこれに加わるのかがひとつ注目されるところ。また、アクセサリー類も今回力を大いに投入したとヴィクトリアは強調しており、秘密の“共同作業者”の存在も示唆している。

「ちょっとだけ明かしちゃうけれど、あるひとたちと今コラボしているの。その中のひとりとのコラボが、今回のアクセサリーには特に影響を与えているのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。