• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • トミー・ヒルフィガー、ジジ・ハディッドとのコラボ「Tommy x Gigi」2017年春夏コレクションを華やかに披露!

17.02.10(Fri)

トミー・ヒルフィガー、ジジ・ハディッドとのコラボ「Tommy x Gigi」2017年春夏コレクションを華やかに披露!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

米人気デザイナーのトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)は、ロサンゼルス市内にて現地時間2月9日、若手スーパーモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid、21)とのコラボライン「Tommy x Gigi」の2017春夏コレクションを華やかに披露した。

同市の観光名所ベニスビーチのボードウォークを“占拠”する形で行われたショーには、レディ・ガガ(Lady Gaga)、ファーギー(Fergie)、カイア・ガーバー(Kaia Gerber)、クリス・ジェンナー(Kris Jenner)など大勢のセレブも観客として姿を見せ、会場として設けられた「トミーランド」(Tommyland) と銘打たれた臨時の“テーマパーク”に入るために、数千人のファンが列をなした。この「トミーランド」には、観覧車や服のポップアップストア、屋台キッチンカーなども完備しており、まさにカーニバル的な“お祭りイベント”と化していた。

好評を博した昨年の「Tommy x Gigi」2016秋冬コレクションに続き、第2弾となる今年の2017春夏コレクションも、スポーティでビーチ感が溢れるものであった。ショーの幕開けには、ジジが、カラーブロックのクロップトップにデニムジーンズ、腰回りをカントリー風のベルトで締めるというアンサンブルで登場。これにジジの妹で同じく人気モデルのベラ・ハディッド(Bella Hadid)が、赤、ネイビー、白の各色を縦横にストライプに配色したミニスカートの上に黄色いクロップTシャツ、脚元は黒のバイカーブーツという装いで続いた。

ハディッド姉妹以外にも多くのトップモデルが登場。ジョーン・スモールズ(Joan Smalls)は、赤、黄色、ネイビーの各色のストライプを配したオーバーサイズのシャートドレスを纏って登場。これは、いかにもトミーらしく、1990年代っぽいテイストが意図的に出されていた。

コレクション全体を通してトミーならではの“伝統的なアメリカ若者文化”への愛着が込められており、ショーツ、ビキニ、ローマ字の“H”が大きく刺繍されたヴァーシティシャツ、ボタンダウンなどトミーらしい

ショーの最後を飾ったのは、再びジジ。ボヘミアンバイブにも溢れた、足元まで流れるプリントドレスに身を包んでショーを締めくくった。ランウェイを去ろうとするジジに、彼女のイケメン過ぎる弟のアンワル・ハディッド(Anwar Hadid)から黄色いバラの花束が手渡されるという、何とも絵になる素晴らしい場面も最後にあった。

この日のショーで今季も存在感をまた早くも見せつけた感のあるジジだが、この日のショーのスタート前には、自分の姿を模したバービー人形を製造元のマテル(Mattel)社が製作してくれたというニュースも公表している。このジジのバービー人形は、「トミー フィルガー」定番のロゴTシャツにデニムのショーツ、脚元はローラースケートを履いているという姿だ。

「これがわたしなんて、すごいわ!こんな素晴らしい名誉をいただいて、ありがとうございます!#Mattel @tommyhilfiger」と、ジジはInstagram上で喜びと感謝の言葉を述べている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。