• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • 「デクスター」で殺人鬼を演じたマイケル・C・ホール、「ザ・クラウン」でケネディ大統領役に!

17.02.13(Mon)

「デクスター」で殺人鬼を演じたマイケル・C・ホール、「ザ・クラウン」でケネディ大統領役に!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 米人気TVシリーズ「デクスター ~警察官は殺人鬼」で知られるマイケル・C・ホール(Michael C. Hall)が、Netflixが配信するドラマ「ザ・クラウン」で故ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy)米大統領を演じることが分かった。

 マイケルは「ザ・クラウン」のシーズン2で、ファーストレディーのジャッキー・ケネディ(Jackie Kennedy)に扮する南アフリカ出身の新人女優ジョディ・バルフォー(Jodi Balfour)と共演する。同シリーズは英女王エリザベス2世(Queen Elizabeth II)の初期の治世を描いている。

 マイケルとジョディは、ケネディ夫妻が1961年6月にロンドンを訪問し、女王と夫エディンバラ公爵フィリップ(Prince Philip)がバッキンガム宮殿で主催した公式晩餐会に出席する様子を描くエピソードで初めて登場する。女王は再婚直後の妹リー・ラジヴィル(Lee Radziwell)を晩餐会に同席させたジャッキー・ケネディと口論になったと言われている。当時は離婚した女性はバッキンガム宮殿での公式晩餐会に招待されないことになっていたが、女王は渋々ながら受け入れたと英Daily Mail紙は伝えている。

 「ザ・クラウン」のシーズン2は現在撮影が行われているが、配信開始日は発表されていない。

 昨年11月に配信をスタートした「ザ・クラウン」ではクレア・フォイ(Claire Foy)がエリザベス2世を、マット・スミス(Matt Smith)がフィリップ殿下を演じている。

 これまで、マイケルの他にもクリフ・ロバートソン(Cliff Robertson)、ウィリアム・ディヴェイン(William Devane)、マーティン・シーン(Martin Sheen)、スティーヴン・コリンズ(Stephen Collins)、パトリック・デンプシー(Patrick Dempsey)、ブルース・グリーンウッド(Bruce Greenwood)、グレッグ・キニア(Greg Kinnear)ら大勢の俳優がケネディ大統領を演じてきた。一番最近ではナタリー・ポートマン(Natalie Portman)主演の『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』でキャスパー・フィリップソン(Caspar Phillipson)がJFKを演じた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。