• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • マライア・キャリーの新恋人、リアリティ番組のギャラ増額を要求!

17.02.14(Tue)

マライア・キャリーの新恋人、リアリティ番組のギャラ増額を要求!

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

 人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey, 46)の新恋人で日系人ダンサーのブライアン・タナカ(Bryan Tanaka, 33)が、マライアのリアリティ番組「Mariah’s World」での出演料の増額を要求しているという。

 2人は昨年11月、ハワイのマウイ島のビーチで熱々ぶりを披露し、交際を宣言。マライアとの熱愛が同番組で明かされて以来、ブライアンは共同クリエイティブ・ディレクターに昇格しているが、ここへ来て製作側に出演料アップを求めているという。

 「マライアのマネージャーを務めるステラから番組への出演とマライアのご機嫌をとってほしいと頼まれたとき、ブライアンは無料の宣伝とキャリアの後押しになると踏み、喜んで引き受けた」とある関係者は英Heat誌に語っている。「でも有名人の仲間入りを果たし、マライアのチームが適切なイメージを保つことに腐心する様子を目撃した彼は、強気な態度に出ているんだ」

 ブライアンは1話につき「1万5,000ドル(約170万円)から2万5,000ドル」の増額を要求し、さらに「メディア出演とインタビューのボーナス」も求めているという。

 ブライアンはマライアにとってテレビでも私生活でも欠かせない存在となっていて、子どもの誕生日パーティーに参加したり、レッドカーペットイベントではうやうやしく彼女のそばに立ったりしている。

 しかしブライアンの知名度が上がり、出演料の増額を要求したことで、マライアとの間に緊張が生じているとも指摘されている。

 「マライアはイケメンダンサーを足元にひざまずかせて悦に入る姿をファンに見せびらかしたい一方、ブライアンは高額の金を要求しているんだ」と関係者は打ち明けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。