• BRASH TOP >
  • Lifestyle>
  • コートニー・カーダシアンの元恋人スコット・ディシックが再びリハビリ施設に入所?

15.10.16(Fri)

コートニー・カーダシアンの元恋人スコット・ディシックが再びリハビリ施設に入所?

Brash Editorial Team

Brash Editorial Team

スコット・ディシック

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるコートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)の元恋人スコット・ディシック(Scott Disick, 32)が、再びリハビリ施設に入所したと報じられた。スコットはコートニーの妹クロエ(Khloé)の元夫でNBA選手のラマー・オドム(Lamar Odom)が生死の境をさまよっている中、病院に駆けつけたと伝えられていたが、情報が錯綜しているようだ。

 米Us Weekly誌によると、スコットはカリフォルニア州マリブにある施設でドラッグとアルコールの中毒でリハビリ治療を受けているという。

 一方、芸能情報サイトTMZは、スコットがコートニーとの間に生まれた長男メイソン(Mason, 5)君と長女ペネロペ(Penelope, 4)ちゃん、生後10ヶ月の次男レイン(Reign)君の3児と付添人なしでの面会を認められるためにリハビリ治療を望んだと伝えている。コートニーは自分が酒や薬をやめない限り子どもたちに会わせてくれないと分かっているためで、今回の治療で正しい道に戻ることができればと願っているらしい。

 スコットが身の振る舞い方を改めようと決めたのはこれが初めてではない。これまでに何度も施設に入所してきたが、長続きすることはなかった。

 一番最近では今年3月、アルコール中毒の治療でコスタリカの施設に入所した。

 「思っていたよりも問題が深刻なことに気づいた。以前から苦しんできたこの問題に、本気で取り組むことを決めた」とスコットは当時、語っていた。

 スコットは13日、友人と一緒のところを目撃されたが、その手には水のボトルやジンジャーエールがあった。14日には病院で治療中の元夫ラマーを見守っているクロエを励ますため、ラスベガスに駆けつけたと報じられていた。

 かつてロサンゼルス・レイカーズで活躍していたラマーは13日、ネバダ州の売春宿で意識不明の状態で発見され、生死の境をさまよっている。報道によると、ラマーは昏睡状態で、多臓器不全が悪化しているという。クロエと姉のキム(Kim)、母のクリス・ジェンナー(Kris Jenner)らは病院に駆けつけたが、コートニーはカリフォルニア州で子どもたちの面倒をみている。14日には_ペネロペちゃんと姪にあたるキムの娘ノース・ウェスト(North West)ちゃんをバレエ教室に連れていく姿を目撃された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。